マイリストに追加

和書>マルチメディアオーディオブック文芸名作小説

オーディオブック 蜘蛛の糸

オーディオブック 蜘蛛の糸


発行: アイ文庫
朗読: 相原麻理衣
レーベル: アイ文庫オーディオブック シリーズ: アイ文庫プレミアム朗読
価格:400pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 芥川 龍之介(あくたがわ りゅうのすけ)
 1892〜1927
 1892(明治25)年、東京・京橋区に生まれる。大正期の小説家・俳人。東京帝国大学(現東京大学)英文科卒業。在学中に菊池寛らと出した同人雑誌「新思潮」で、発表した『鼻』を漱石が激賞し、文壇で活躍するようになる。1927(昭和2)年、精神的に苦しみ自殺。主な作品に、「羅生門」「鼻」「トロッコ」など多数。

解説

【アイ文庫プレミアム朗読シリーズ】
 ある日、極楽の蓮池から地獄を眺めていた御釈迦様は、大悪人カンダタが地獄の底でのた打ち回るのを見て、たった一度の善行のゆかり、蜘蛛の糸を地獄へおろし、彼を助けてやろうと慈悲をかけるが……。芥川龍之介の有名な作品を朗読で。


【朗読者について】
 相原麻理衣が数年前に収録した「蜘蛛の糸」をリテイク。あまりに有名、かつさまざまな朗読学習の場でテキストにも使われるこの作品を、一切引くことなく、独特のキレとテンポの良さ、そしてユーモアを交えて堂々朗読しています。


【アイ文庫について】
 プロによる高品質な文芸朗読作品を制作しているアイ文庫。朗読を音声による芸術表現として捉え、演劇的な要素が特徴の朗読で魅せるアーティスト集団です。
 小説家・音楽家の水城雄がプロデューサーを務め、朗読授業やワークショップ、ライブ活動にも力を入れています。
◆制作:アイ文庫/ホームページ http://ibunko.com/
◆編集:ジューシーラボ/ホームページ http://www.juicylab.com/


※ この作品は1本の音声データ(13分53秒)のみで構成されています。テキストなどは収録しておりませんので、あらかじめご了承ください。


本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。