マイリストに追加

和書>趣味・生活・雑誌雑学暮らし

保険の裏がわかる本 〜保険に入る前に読んでおきたい保険商品『裏読み』バイブル〜

保険の裏がわかる本 〜保険に入る前に読んでおきたい保険商品『裏読み』バイブル〜


発行: キリック
価格:400pt
形式:XMDF形式⇒詳細 MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン ソニー“Reader”スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 今野 貴弘(こんの たかひろ)
 1973〜
 7月15日生まれ。雑誌やWEBの企画記事を多数執筆。紙媒体では今までに共同出版で単行本を二冊上梓。業界の裏側を暴きつつも、徹底した現実主義・大衆目線で筆をふるう。本作は「これでいいのか株式投資」(キリック)に続いて2冊目の電子書籍。

解説

 みなさん、自分の加入している保険に関してどのくらいの事を知っていますか。だいたいの方は、だいたいの補償額と支払う保険料くらいしか知らないんじゃありませんか? 中には、口座引き落としのため、払っている保険料の額も知らない人もいますし、保険に詳しい人に相談すると、無駄な保険に加入している事に気付く人もたくさんいます。本書では、だれでも簡単に分かるような内容で保険の仕組みを説明しています。保険に加入する前に流し読みすれば、これから加入する保険がどんな契約内容かが分かります。その程度の知識があれば、無駄な買い物をしなくて済みますので、結果的にあなたは損をしないで済むのです。ですから、無駄なお金を払いたくないという人は、一読してみて下さい。おまけとして葬式の流れから、保険金の請求方法に、保険証書の保管の仕方まで、もれなく網羅しています。ここまで説明すれば、保険についての知識は完璧です。つまり、あなたは保険で損する事はもうありません。

目次

はじめに
一章 保険の基本について考える
二章 年代別加入保険のフローチャート
三章 それぞれのタイプ別最適保険の案内
四章 死後・相続・家族の負担などについて
五章 「超」簡単な生命保険のしくみ
六章 保険用語の解説

抄録

五章 「超」簡単な生命保険のしくみ



 簡単に言ってしまえば、生命保険というものは、あなたが死んだ後に、あなたが、お金を残したいと思っている人に、お金を渡す仕組みの事です。


 ただし、お金をそのまま残したのでは積み立て額といいますか、あなたが貯めたお金しか残せません。しかし、保険を使えば、自分が貯めた額以上のお金を死んだ人に残す事が出来ます。
 ではどうすれば積み立て額以上のお金を渡す事ができるのでしょうか。その仕組みは簡単で、宝くじと同じなのです。
 例えば、1000人で1万円ずつ出し合って、これから1年間の間に死んだ人の間で、1千万円を分割しようと約束します。この場合、1000人中1人だけ死ねばその人は1千万円もらえます。もちろん、本人は、お金を受け取る事ができないので、代わりに、受取人として誰かを指名します。2人死ねば500万、3人ですと333万円となっていきます。


 これが生命保険の仕組みです。生命保険という宝くじの胴元が保険会社で、掛け金(支払い金)やオッズ(補償額)やくじの仕組み(保険契約の内容)を仕切っている。と考えれば保険という物を、お分かり頂けると思います。


 かなり乱暴な説明ですが大筋ではこんなものです。


   加入するにはどうしたらいいか


 保険契約が成立する為の条件は


 1 保険契約申込書に署名捺印
 2 医師の診査・自分で告知する(必要ならば)
 3 第1回の保険料を払う
 4 保険会社の加入承諾


 この4つの条件が揃ったら、保険契約を結んだことになります


 まず、1はともかく、2・3・4については、順序が異なることが良くあります。いろいろな順序がありますが、詳しくは、以下を参考にして下さい。
 もし、順番の手違いがあり、保険契約が成立していない場合に保険加入者が死亡した場合は、保険金の受け取りが出来ませんので、注意して下さい。


   保険金の受け取り方法


 保険が満期になった。とか、保険加入者が死亡した。場合には、保険金を受け取る事ができます。
 この場合、保険金受け取りの為に、保険契約書・印鑑・保険会社の定める所定の書類などが必要です。これらの書類を提出し、所定の手続きを済ませますと、だいたい、1〜2週間で保険金を受け取る事が出来ます。


 あと、保険金の受け取り方ですが、だいたいは、保険加入者が指定した銀行口座に一括で入金されます。しかし、保険金支払いの期間中でしたら、受け取り方法の変更を年払に変更する事ができます。つまり、死亡保険金の受け取りを分割して受け取る事ができるようになります。
 結果として、残された家族にとっては、年金を受け取る形になるのです。どちらが良いかは、家族の皆さんと相談し決めてください。


*この続きは製品版でお楽しみください。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。