マイリストに追加

和書>趣味・生活・雑誌生活健康女性の健康

セックスでの正しい癒され方 お医者さまが教える癒されてもっと気持ちよくなる!デジタル編集版

セックスでの正しい癒され方 お医者さまが教える癒されてもっと気持ちよくなる!デジタル編集版


発行: 扶桑社
レーベル: 扶桑社BOOKS シリーズ: セックスでの正しい癒され方
価格:100pt
形式:XMDF形式⇒詳細 MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン ソニー“Reader”スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 ドクター 林(どくたー はやし)
 1949〜
 千葉県出身。76年、秋田大学医学部卒業。84年、東京都江戸川区葛西で医療法人社団 祐光会 弘邦医院開業。地域医療に従事しつつ、新日本プロレスなどのプロレス団体でリングドクターも務める。『ガンやリウマチに効く免疫療法』(本の泉社)など著書も多数。

解説

 癒しの時代である今、「癒される」とは医学的に見て、どんな状態? 本書では新日本プロレスのリングドクターとして有名な林先生が、本来、生殖活動であるセックスで得られる「癒し」について深く考察。医学的な見地から、より深く長く気持ちよくなる方法を貴女だけにこっそり教えます。扶桑社から好評発売中の『お医者さまが教える癒されてもっと気持ちよくなる!』からの抜粋編集。

目次

疲れているあなたへ
method.1 セックスでの正しい癒され方
method.2 アロマテラピーセックスでの正しい癒され方

抄録

【もっと気持ちよくなるためのメディカル・マジック】
 癒されるためのセックス環境


 癒されるセックスを考えるうえで、とても重要なのは、セックスをする環境です。
 あなたは、すぐ隣りの部屋で聞き耳を立てている人の存在が気になってセックスに集中できなかったり、忙しい日常のなかで、短時間のあわただしいセックスによって逆に疲ればかりがたまってしまったりした経験がありませんか?
 仕方ありませんね。日本という風土のなかでは、周囲を気にせず、のんびりと何時間もセックスに浸っていられるのは難しい。常にそんな環境をつくるなんてできるはず、ありませんからね。
 しかし、だからこそ、ときとしてシティーホテルをはじめとした異空間でのセックスが、とても刺激的で素晴らしいものになるはずです。
 ホテルは、日常空間からの脱出という意味で、非常に貴重な道具立ての役割をします。そこに、まず適応しようとして緊張し、一度は交感神経優位の状態になりますが、愛しあうふたりが合体することで、すぐに脳内は快楽ホルモン優位に替わります。環境への適応とそのあとの歓びの落差が激しければ激しいほど、快感の度あいも深いものになるのです。
 たとえ夫婦や、長く付きあいのつづく恋人同士でも、同一環境のなかでのおざなりセックスばかりでなく、月に1回は、まったく違う環境での一夜を、楽しんでみてください。
 そういう意味では、旅行先でのセックスも、また格段の癒しをもたらすことでしょう。むろん、その旅行が時間に追われた、あわただしいものでない場合にかぎりますが……。
 そもそも、快感の深さを左右する脳内ホルモン・ドーパミンは、「怖い」「不安」「嫌だ」といったマイナスの気持ちを感じたときには、その分泌をやめてしまいます。
 逆に、「嬉しい」「抱かれたい」「安心する」など、プラスの気持ちを持つと、ドーパミンの分泌も俄然、多くなります。セックスで快楽を得て、しかも心身ともに癒されるためには、男女、とくに女性側の不安、恐怖、嫌悪が取り除かれていなくてはならないのです。
 寝室についての配慮も欠かせません。第一に心がけるべきは、目につく範囲から、日常を感じさせるものを排除することです。いざ、セックスによって異空間に入っていきたいと思っている場所に、仕事用のカバンなんかが置かれていた日には、やはりどこかシラケてしまいます。「あ、また明日は取引先に電話して……」などと考え出したら、みるみるドーパミンの分泌量も減っていくのです。
 たとえば花を飾り、香水などで香りを整え、恋愛をテーマにしたビデオや、美しい音楽で五感すべてを心地よくさせるのも効果的です。よく、セクシーな下着を着てエロティックな雰囲気を高めるといい、ともいわれていますが、若いカップルならともかく、熟年夫婦などでは、逆に相手に緊張を与え、快楽ホルモンが抑制されてしまうかもしれません。
 熟年夫婦の話が出たところで触れておきますが、癒されるセックスに関して、年齢の制限はありません。「やりたい」と思ったことをやってこそ、脳は活性化しますし、ドーパミンの活動もさかんになるのです。
 もちろん、これは熟年だけに通用する話ではありません。
 人間ならば誰でも、脳と体全体が心地よく癒されるためには、好きな相手との皮膚の接触による愛の確認は欠かせないものです。かえって、射精にばかり向かう若者たちのセックスよりも、年をとって射精をコントロールできるようになった熟年男性とのセックスのほうが、癒し効果は強いのかもしれません。若い人たちも、皮膚の接触を大切にする熟年男性のセックステクニックを取り入れたほうがいいでしょう。
 セックスレスはいけません。人間として心身のバランスをほどよく保つには、異性との触れあいは欠かせないのです。セックスそのものだけではありません。素敵な男性といっしょに着飾ってデートをする、そういう行為もまた、ドーパミンの活動を盛んにし、お肌や顔の表情をあでやかに美しくしてくれます。


*この続きは製品版でお楽しみください。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。