マイリストに追加

和書>趣味・生活・雑誌雑学豆知識

快適マイカーの裏ワザ・隠しワザ

快適マイカーの裏ワザ・隠しワザ


発行: 河出書房新社
レーベル: KAWADE夢文庫 シリーズ: 裏ワザ・隠しワザ
価格:450pt
形式:XMDF形式⇒詳細 
対応端末:パソコン ソニー“Reader”
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 平成暮らしの研究会(へいせいくらしのけんきゅうかい)
 主婦、学生、はたまた業界のエキスパートなどからなる、じつにユニークな集団。それぞれの視点から、より楽しく快適な“平成のライフスタイル”を日々追及する。多方面からアプローチ・分析する能力はマスコミに定評がある。著書には超人気《裏ワザ・隠しワザシリーズ》の『料理(1)(2)』『家事(1)(2)』『おしゃれ』『海外旅行』『美容』『ショッピング』『一人暮らし』『ガーデニング』、『捨てる・残す・収納するそんなやりかたじゃダメダメ』(小社刊)などがある。

解説

 洗車、メンテナンス、街中や高速での走行術……クルマの悩みや不満、不安もすっきり解消しちゃう、本当に役立つコツのコツがぎっしり。週末ドライバーもメカ音痴も必読の一冊!

目次

快適、安全、お得! 本当に役立つ秘訣集──まえがき


●洗車からワックス、キズ消しまで──
1 愛車をグンと輝かせる簡単ワザ


洗車、ピッカピカのツボ
 晴天の日に洗車してはいけない
 シャンプー前には、必ず水洗い
 最初に洗うのは、タイヤ回り
 カーシャンプーの効き目を上げる法
 絶対に円を描いて洗っちゃダメ
 カーシャンプーはすぐに流す
 素早く拭き取らないとシミができる
 セーム革は使う前に水に浸す
 海や山に出かけたら、必ず洗車
時短洗車の超お手軽ワザ
 タイヤ回りを洗うだけで見違える
 決め手はボディの下側と四隅
 霧吹きでできる3分間洗車
 「水なしワックス」の上手な使い方
洗車、これでスッキリの奥の手
 駐禁チョークはコレで取れる
 シールは熱湯をかけてはがす
 古いクルマのメッキ部分は磨いちゃダメ
 雨が降ったらドアを強めに開閉する
 しつこい汚れはコレで落とす
 油膜取りにはストッキング
洗車グッズの賢い保管ワザ
 化学製品はトランクに入れちゃダメ
 ブラシや雑巾はシャンプーの残りで洗う
 ワックス用スポンジは、よくもみ洗い
 セーム革は専用ケースで保管
 道具の捨て時の目安
コイン洗車場、100%活用術
 こんな洗車場ならマル
 まずはタイヤ回りを下洗い
 バケツ1杯の水を用意しておく
 コースは「水洗い×2」で充分
 洗車ガンは、遠くの角から
 シャンプーは「一時停止」で
 ボディの継ぎ目は入念にすすぐ
 こんな人は嫌われる
 ワックスコースを選んだ時の注意
ワックス、光り輝くツボのツボ
 ワックスがけは、下地処理が命
 ツヤにこだわるなら、植物性ワックス
 スポンジに水を含ませておく
 ワックスはベッタリ塗らない
 乾く前に拭き取らなくちゃダメ
 拭き取りは古いTシャツがいい
 下手なワックスがけはするな
ボディのキズを消す隠しワザ
 こすりキズは台所用クレンザーで
 完璧を求めちゃダメ
 タッチアップペイントの選び方
 ペイントする前に“傷口”を洗う
 タッチアップペイントはティッシュで塗る
 塗っては乾かすを2〜3回くり返す
 不器用な人は絆創膏(ばんそうこう)でマーキング
 失敗したら、アルコールで消す
 傷口のサビは絶対に放置しちゃダメ
 ちょっとした凹みは内側から押してみる
 アルミホイールのキズを消す法
ウインドウをキレイにする極意
 ワイパーブレードの掃除が肝心
 ワイパー不要の撥水剤、油断は禁物
 ウォッシャー液は、まめに補充する
 たまにはウォッシャータンクを洗う
 ウォッシャー液は混ぜちゃダメ
 ウォッシャー液は水でもよい
ガンコな油膜を取る裏ワザ
 洗車嫌いでも油膜だけは取るべし!
 見えない油膜を見つける方法
 油膜退治には研磨剤入りのクリーナー
 ウーロン茶、新聞紙でも落ちる
ボディカバーの(秘)ワザ
 ボディカバーはクルマを傷つける?!
 カバーはホコリや汚れを取ってから
 雨がやんだらカバーも乾かす
 カバーを畳む時は表面を合わせる


●清掃から脱臭、お役立ち品まで──
2 車内を快適にする優れワザ


車内掃除のコツのコツ
 フロアマットは裏から叩く
 洗ったマットは乾燥してから使う
 車内掃除は、家庭用の掃除機がベスト
 汚れ落としは家庭用洗剤で十分
 ツヤ出し剤は、ハンドルには使っちゃダメ
 厄介なオーディオ回りにはコレが便利
 愛煙家はウインドウの内側も磨け
 シートにくっついたガムを取る法
嫌なニオイを消す隠しワザ
 タバコのニオイを素早く消す法
 灰皿は窓際につける
 換気する時はトランクも開ける
 家庭用の芳香剤を使っちゃダメ
 芳香剤を長持ちさせるコツ
 寒い冬でもエアコンをつける
 ケミカル用品の使いすぎは逆効果
静電気のビリッ! を防ぐ裏ワザ
 静電気は体に悪くない
 降りる時は背中をシートに押しつける
 乗る時は手のひらで一気にボディに触る
 車内の湿度をあげる
 帯電防止シートカバーなら安心
オーディオの音をよくする知恵
 最少の費用で音をよくする
 低予算でできるスピーカーの交換
 スピーカーをてっとり早く交換するには
 スピーカーは数多くてもダメ
 振動対策をするだけでも、音はよくなる
 CDやテープは入れっぱなしにしない
 ドライブ向きの音楽とは
革シートを長持ちさせるコツ
 ヒビ割れが始まった時は手遅れ
 月に1回は保護剤でメンテを
 相性の悪いクリーナーには注意
 ガンコな汚れには、靴クリーム
 革巻きステアリングには、この石鹸
 冬でもサンシェードをする
役立つ! トランクの隠しグッズ
 古くなったコートの裏ワザ的活用法
 軍手とガムテープがありがたい
 ポリバケツは3個あれば万全
 クルマにも人にも“水”が必要
 工具箱には針金を入れておく
快適! 夏の必需グッズ
 竹製のカバーは効果バツグン
 水分は多めにとる
 タオルをサンシェード代わりに
 チャイルドシートにもタオルを
 車内でもUVカットの化粧品でガード
トラブルを未然に防ぐ裏ワザ
 夏のドライブの危険品
 100円ライターが破裂
 ガラスクリーナーが暴発
 炭酸飲料で車内がベタベタ
 冷却スプレーで火傷


●もうぶつけない、コスらない──
3 運転術に自信がつく安心ワザ


省エネ運転の基本ワザ
 ワンランク上の運転術とは
 “ゆっくり発進”より“キビキビ発進”
 一般道では「OD」はオフに
 減速はシフトダウンで
 高速道路では、高ギア・低回転数
 ワインディングでは積極的にシフト
 走りながら暖気運転する
ミラーを使った安全ワザ
 10秒に1回はミラーをみる
 ドアミラーの合わせ方で腕がわかる
 左側のドアミラーは、やや下向きに
 凸面のワイドミラーは距離感に注意
 ドアミラー車は、助手席を下げる
 ドアミラーの雨滴防止シールは効果大
 初心者は助手席にもミラーをつける
ライトを使った安全ワザ
 運転上手ほど、ライトを早く点灯
 朝夕、東西に向かう時には点灯
 ハイビームを多用する
 道を譲る時はライトを消す
 一時停止はハザードより左ウインカー
 市街地でフォグランプはダメ
 フォグランプはセンターラインにセット
ボディをコスらないための(秘)ワザ
 運転上手は、車両感覚がいい
 前後の間隔はクルマを降りて確認
 前車と後車の見え具合をチェック
 シートを高くする
 ドアミラーで白線をチェック
 センターラインのポツポツを踏む
 ダッシュボードにマーキングする
 内外輪差をいつも意識する
二度とコスらないための秘密兵器
 バンパーの角にポールを立てる
 セイバーフィルムは強い味方
 子どものいる人はドアガードを
 最後はセンサー&モニター
縦列駐車・車庫入れの裏ワザ
 ミニカーでシミュレーション
 段差のある駐車場への入り方
 古タイヤがクルマと車庫を守る
 駐車場のチェーンはかけない
車内で携帯電話を使うコツ
 ハンズフリーキットは使い分ける
 音質重視派はスピーカータイプ
 営業マンはイヤホンタイプ
 使えない携帯電話もあるので注意
 カーオーディオに内蔵したものも登場
地図を120%使うコツ
 良い地図はここで見分ける
 路地まで知るなら縮尺1万分の1
 観光地では2種類の地図を用意
 必要なページはクリップでとめておく
 長距離ドライブでの秘策
 遠視のドライバーの秘策
 次の休憩地点まで大まかに覚える
 高速道路の料金所で地図をもらう
 帰宅したら必ず地図をみる
アブないクルマを見抜く知恵
 近寄らないのが何よりの事故回避策
 ボコボコのクルマには近寄るな
 営業車はやり過ごせ
 ダンプカーの前後は避ける
 他県ナンバーの後方は走るな
 左車線を走る空車のタクシーに注意
 高速道路でフラつくクルマは抜き去る
 ブレーキを踏みすぎるクルマも恐い
 真っ黒のスモークフィルムは……
 高速道路でアオられても平気なクルマ
靴とサングラスのポイント
 裸足はブレーキに難あり
 長距離ドライブでスニーカーはダメ
 靴とクルマにも相性がある
 ドライブ用には偏光レンズがベスト
 天気によってレンズを換える
 サングラスにはネックチェーンを


●メカ音痴も、これなら出来る──
4 日常メンテナンスのお手軽ワザ


燃費を節約するメンテ術
 クルマも長持ちして一石二鳥
 エンジンオイルの交換で15%節約
 タイヤの空気圧は適正値に
 省エネタイヤで5%節約
 エアフィルターで7%節約
クルマを長持ちさせる隠しワザ
 夏と冬でエンジンオイルを使い分ける
 省エネタイプのエンジンオイルに交換
 ガソリンは満タンがベスト
 バッテリーのマイナス端子をはずす
バッテリーを元気に保つ裏ワザ
 バッテリーがなければクルマはタダの箱
 バッテリーの寿命を見抜く方法
 バッテリー液が切れたら、水を補充
 突然バッテリーが上がったら発電機を疑え
 バッテリーは車検時に交換する
慣らし運転の知って安心ワザ
 慣らし運転は本当に必要か
 エンジンの回転数、ここが限度
 タイヤにこれがなくなったらOK
 ブレーキのアタリが出るまでは慎重に
 凸凹道はサスペンションを傷める
 「慣らす」のではなく「慣れる」
クルマに優しい運転術
 “チョンがけ”は絶対しない
 “チョイ乗り”をやめる
 D→Rはクルマが確実に止まってから
 ブレーキとアクセルはじわじわ踏む
 「すえ切り」しない
 クラッチを切るのは最低限に
 週に1回はクルマを走らせる
タイヤの知って安心ワザ
 タイヤの空気圧は月1でチェック!
 空気圧はタイヤが暖まる前に測る
 夏は空気圧を少し高めにする
 タイヤに刺さった釘は、抜いちゃダメ
 タイヤの溝につまった小石は?
スタッドレスタイヤの裏ワザ
 スタッドレス選びの基本
 ホイールと一緒に買うのがお得
 スタッドレスは燃費を悪くする
 スタッドレスは横積みしちゃダメ
これがタイヤ選びの極意
 目的によって店を変える
 特定メーカーのタイヤなら……
 商品知識が全然ない人は……
 安さにこだわるなら……
 面倒臭がりな人は……
 一つの店で決めない
 なるべく具体的に希望を告げる
整備工場の賢い選び方
 ディーラーがベストとは限らない
 輸入車は、ここが狙い目
 指定工場と認証工場、どっちに行く?
 修理に出す時は必ず見積もりをもらう
 代車のサービスは事前に確認
 事故で代車を使う時には保険がきく
 不具合があったら何度でも修理に出す


●ヒヤリ! をなくす秘密テク──
5 市街地もスイスイの超納得ワザ


市街地を安全に走るツボ
 商店街は“キープ・レフト”じゃダメ
 大型車は追い抜くべきか?
 大型車がうしろについた時は……
 右折はあせらない
 右折待ちでも、ハンドルは真っ直ぐ
 “サンキュー事故”に要注意
 バイクは急にやってくる
渋滞・混雑を避ける裏ワザ
 「いつも混んでる交差点」は迂回(うかい)
 動かない首都高は一旦下りてしまう
 行楽シーズンには早出しない
 帰りは連休の最終日
 “裏道”はモトがとれない
覆面パトカーを見抜く方法
 覆面パトが8ナンバーとは限らない
 8ナンバーは、やはり要チェック!
 こんな車種、色なら要注意
 オジさん二人が仲良く並んでいる
 最後の決め手は補助ミラー
 覆面パトに気づいたら、とにかく減速
スピード違反で捕まらない知恵
 「ネズミ捕り」の危険地帯は……
 スペースを確保できる場所は注意
 首都高の退避所のワンボックスカー
 都会の「20キロ制限」もあやしい
 立体交差を越えたら減速!
 大きなカーブを越えたら減速!
 トンネルの出口では減速!
 渋滞を抜け出ても飛ばすな!
 高速を下りた直後は模範運転!
 先頭と最後尾は狙われやすい
駐車場の知って安心ワザ
 大型スーパーでは台車に注意
 木の下に停めるのは○か×か
 海辺に駐車、出発前に窓だけは拭く
 日陰への駐車の落とし穴
 こんなクルマの隣に停めちゃダメ
 スロープの前後は危険ゾーン
 停めやすい場所には停めるな
 鉄骨の2階建て駐車場では2階に
 タイヤ停めの寸前で停める
 自動精算機は一度下りてから
立体パーキング、駐車のツボ
 助手席側のタイヤは気にしない
 立体パーキングではライトを消す
 車体を真っ直ぐにしてからバック
 オーディオを消して窓を開ける
買い物でのトラブル回避策
 免許証と財布は別々にする
 レジ袋の口はキッチリしばる
 冬の荷物はトランクへ


●週末ドライブがもっと楽しくなる──
6 快走ツーリングの洗練ワザ


サマー・ドライブの快適ワザ
 車内にいても、帽子をかぶる
 バスタオルで体を守る
 暑さ対策にはスモークフィルム
子連れドライブの知恵
 子どもを騒がせない奥の手(1)
 子どもを騒がせない奥の手(2)
 「フツーの水」が重宝する
 オムツを替えた時のニオイ消し
 ジッパー式のビニール袋が活躍
 「おしっこ!」、さてどうする?
 ドライブ用の空気枕が重宝する
ペットとの快適ドライブ術
 まずは獣医さんに相談
 ペットには名札をつけておく
 ペットが好きなオモチャも持っていく
 出発の2時間前に軽く食事
 イヌとのドライブ、車内温度は20度
 ペットを車内に残しちゃダメ
クルマ酔いを防ぐ秘策
 助手席でドライバー気分になる
 空腹では絶対にダメ
 睡眠不足では酔って当然
 スタート後、10分したら休憩
 きつい服は着ていかない
 楽しくおしゃべりする
 「気持ち悪くない?」と聞いちゃダメ
数台でドライブする時の裏ワザ
 最初に休憩地点を決めておく
 先頭は、信号では早めに止まる
 間に他車が入った時は……
 休憩所の伝言板を利用する
 「SAで1台のクルマに乗り換え」はタブー
山道での快走ドライブ術
 上りも下りも同じギアで
 カーブを曲がる基本がある
 峠道では窓を開けて走る
 前を走るクルマは先導車と思え
 大型車を追い越すコツ
 うしろにくっつかれたら、さっさと譲る
ツーリングの快適ルート選び
 帰り道に走りやすいルートを選ぶ
 右側に海がくるようなルートにする
 山に出かける時は、極力早出する
 午前中は西、午後は東に向かう
SAと「道の駅」のフル活用術
 SAで無料情報をゲットする
 路線地図でSAのサービスをチェック
 「道の駅」で気分転換
 「道の駅」の温泉を利用する
ドライブ情報のサイト術
 インターネットで最新情報を入手
 日本道路公団のルート情報
 JAF特選ドライブコース
 MAPOOの地図検索
 ミルウォークマップで店探し
 日本全国のお祭りリスト
 日本道路交通情報センターの道路情報
 ハローねっとジャパンのレジャー情報
 マピオンのタウン情報
 ウェザーニュースで季節情報
 おでかけナビで混雑情報


●雨、雪、霧の日も、これでOK──
7 悪天候を乗りきるとっておきワザ


スノー・ドライブの万全ワザ
 バッテリーは必ず点検
 ウインドウウォッシャー液に解氷剤
 スキーキャリアの装着を再チェック
 スタッドレスタイヤは使用限度を厳守
 チェーンの装着は必ず予行練習する
 ディーゼル車は現地の近くで給油
冬のドライブを快適にするコツ
 ドライブ中は薄着で
 カーナビを過信しちゃダメ
 車内で寝る時は、シュラフがベスト
 スキードライブにはちりとり
 屋根の雪は必ず下ろしてから発車
 鍵穴が凍結した時はライターが役立つ
 解氷スプレーは車内に置かない
 雪国での失敗しない駐車術
 駐車したクルマが凍結した時は……
雪道を安全に走る極意
 発進は、2速か3速で
 エンジンブレーキは使わない
 轍(わだち)からの脱出はスピードを落とす
 クロカンタイプの4WD車の罠(わな)
 スタックした時は、フロアマットを使う
 凍結した道路を見抜く法
 チェーンの着脱には肘まである長手袋
 チェーンの着脱を終えた後の注意
雨の日の安全ドライブ術
 雨の降り始めには特に注意
 うしろにピタリとつかれた時は……
 白線、マンホールは避ける
 レーンマークにも注意
 できる限り轍を走らない
 雨の日はセンターライン寄りを走る
雨の日の視界をよくする裏ワザ
 シートを前に出すと視界が広がる
 ガラスの曇りはエアコンで解消
 トラックのうしろでは、ここを見る
 水しぶきをドバッと浴びたら……
 対向車のライトは見ない
大雨・浸水時のお助けワザ
 マフラーに水がかぶる前に逃げる
 冠水道路ではアクセルは一定に
 水に浸かったらエンジンをかけない
 水が引いたら、すぐに洗車
 車両保険は原則として適用される
霧の中の安全ドライブ術
 ライトはロービームにする
 センターライン寄りを走る
 ラジオを消し、窓を開けて走る
 濃霧の時はムリに走らない
夜道を快適に走るワザ
 安心できるスピードで走る
 あえて他車のうしろを走る
 高効率バルブに換える


●知らない人はお手上げだ──
8 ピンチを切りぬけるお助けワザ


正面衝突しそうな時の奥義
 被害を最小限にする姿勢とは
 「ぶつかるぞ!」と叫ぶ
 助手席・後部座席での身の守り方
 正面衝突より転落を選ぶ
緊急脱出のSOSワザ
 水に落ちたらドアではなく窓を開ける
 ハンマーを車内に常備する
 大きめのカッターも役立つ
 頭の中で“脱出”をシミュレーション
高速での「ガス欠」回避術
 SAの標識を見たら、必ず燃料計を確認
 ガス欠のピンチでは“経済速度”で走る
 いよいよピンチなら、高速を下りる
 ホースを使った超隠しワザ
 燃料計のクセを知っておく
救援を待つ時の極意
 三角表示板の組立は予行練習しておく
 10分程度歩けば、非常電話がある
 三角表示板はクルマとなるべく離す
 発煙筒の正しい使い方
 救援を待つ時はガードレールの外で
 山奥でエンコしたら来た道を歩いて戻る
 悪天候の時は車内で待つ
 圏外でも携帯電話を持っていく
眠気とたたかう裏ワザ
 即効性なら窓開け
 わざと緊張させる
 レモンや梅干しが効く
 舌を上アゴにすりつける
 5〜10分の仮眠は事故のもと
 仮眠するなら後部座席で
 ドライバーの眠気を察知する法
 「眠いんじゃない?」は禁句
脱輪から抜け出す力ワザ
 FF車のための脱出術
 男手が4人いれば脱出可能
 牽引(けんいん)する時の注意
道に迷った時のピンチ脱出術
 クルマを停めて地図を見る
 バス停や電柱の表示を見る
 コンビニで道をたずねる
 遠回りでも幹線道路に出る
 コンパスを利用する
 知らない土地ではガソリンは分けて入れる
 目印になるポイントは声に出して覚える
オーバーヒートした時の秘策
 一旦上がった水温計が下がったら超危険!
 「アイドリングで冷やす」は大間違い!
 どこにも触るな!
 電動ファンが回らない時は注意
 ヒーターを最高温度にして走り始める
 なんでもいいから水を入れる
ランプが切れた時の隠しワザ
 ブレーキランプの球切れチェック法
 ヘッドランプが切れた時の対処法
 ロービームが切れた時の古典ワザ
 右のランプが切れたら左も替える
 ウインカーが切れたら後退灯で代用
タイヤ交換の正当ワザ
 パンクは自分で交換する
 タイヤには輪止めをする
 ナットは対角線の順でゆるめる
 ジャッキアップの場所は絶対に確認
 はずしたタイヤはボディの下に置く
 ナットは強く締めすぎない
 ナットの向きに要注意
 スペアタイヤで長く走らない


●保険から購入、サービスまで──
9 節約カーライフのありがたワザ


経費、支払いで得する裏ワザ
 大手カーショップの無料点検を利用
 オイル交換を安くて確実にする法
 ハイカ、回数券でさらに得するには
 デパートの駐車場をタダで利用する法
 JAFの特典は利用しなきゃ損
 JAF以外のロードサービスも要検討
自動車保険の賢い選び方
 保険をそのまま更新しちゃダメ
 「30歳以上、事故歴なし」のあなたは……
 「補償を手厚くしてほしい」あなたは……
 割引制度は各社違うので必ず見積もりを
 見積もりはインターネットでもらう
 車両保険を半分以下にするには
 「免責」をつけて車両保険を安くする
 「払い戻し保険」の長所と短所
安い! ユーザー車検の知恵
 1400円ですむユーザー車検
 初めてのユーザー車検なら下見を
 不具合の調整は検査後にする
 時間のない人は「ユーザー車検代行」
 車検に合格しても、整備は必要
カードで得する秘策
 クルマ絡みのカードに切り換える
 走行距離が長い人は……
 新車の購入を考えている人は……
 SDカードの特典を利用する
レンタカー利用のツボ
 長距離ドライブにはこの手
 空港まではマイカーでいく
 レンタカーでは初心者のつもりで
 グループでのドライブにはレンタカー
 新車を購入前にレンタカーで試乗
 帰宅にはレンタカーを使う
セールスマンを味方にするコツ
 味方にすれば大きなメリット
 勝負は短期決戦
 競合車がある場合は明言する
 女性の営業員を侮るな
 勝利への道は二人三脚で
 「お金がない」のも武器にする
 別口の商談が成立してしまったら……
いいクルマと出会う試乗の裏ワザ
 試乗もせずに新車を買っちゃダメ
 正しい「ドラポジ」がすべての基本
 次の条件をクリアせよ
 シートの良し悪しを見抜く方法
 わざとマンホールを踏んでみる
 高速道路でオーディオの音量をチェック


耳よりパーキングエリア
 禁煙車のほうが下取り査定が高い
 灼熱の車内を素早く冷やすには
 シートカバーは不要か
 アイドリングは燃費のムダか
 高速道路では他車のうしろを走れ
 月極め駐車場、どっちを選ぶか
 ガソリンを入れるなら朝にかぎる?!
 タイヤを長持ちさせるには
 レンタカーより、やっぱりマイカー?!

抄録

 燃費を節約するメンテ術


  クルマも長持ちして一石二鳥


 省エネは、運転のしかただけでなく、日頃のメンテナンスによっても可能になる。こうしたメンテナンスはいうまでもなく、あなたの愛車を長持ちさせることにもつながる。
 ガソリンを節約して、クルマも長持ち。これをやらない手はない。


   エンジンオイルの交換で15%節約


 エンジンオイルを適正距離で交換すると、高速域で10%、低速域で15%もの省エネになるというデータがある。
 一般的な走り方なら、5000キロ走ったらエンジンオイルを交換するのが理想。静粛性もアップして、乗り心地もよくなる。
 ガソリンの節約とエンジン保護、さらに乗り心地アップというメリットを考えれば、オイル代をケチる理由はない。


   タイヤの空気圧は適正値に


 タイヤの空気圧が燃費に及ぼす影響も小さくない。
 1か月に1回は、ガソリンスタンドで給油の際、空気圧をチェックしてもらおう。適正値は、取扱説明書やドア回りのステッカー(たいてい運転席側のドアを開けたところにある)に表示してあるので確認してみてほしい。


   省エネタイヤで5%節約


 タイヤにも省エネタイプのものがある。転がり抵抗を減らすことでガソリンが節約できるというもので、その効果は燃費が5%も向上するという。
 乗り心地が少し悪くなるという人もいるが、タイヤが買い換えどきの人は検討してみてはどうか。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。