マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説三角関係

永久の恋をきみにあげる

永久の恋をきみにあげる


発行: キリック
レーベル: シフォンノベルズ
価格:550pt
形式:XMDF形式⇒詳細 MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン ソニー“Reader”スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 城山 まゆ(しろやま まゆ)
 天秤座AB型。趣味は読書と散歩と通販。好物はチョコレート。
 基本的には怠惰なのにときどき怖いほど勤勉になり、その後燃え尽き症候群で2〜3日をムダに過ごすということをくり返しながら生存中。フリーライターというもう一つの顔があり、そちらではお堅い仕事をモリモリ受けています。

解説

 佑の家へ東京から大好きないとこの芳がやってきた。芳は昔から可愛くて、二人は大の仲良しだった。そんな芳の来訪を快く思っていないのは、佑の家に下宿する親戚で数学教師の優。佑と優は人には言えない関係で、それはもちろん芳にも秘密にしていた。ところが、芳にそのことを指摘されてしまい、佑はひどく狼狽する。そんな佑に芳が投げかけた言葉は「僕とは、いや?」だった──。
※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

抄録

「佑は、優さんと恋人どうしなの?」
「えっ!?」
 と声をあげてしまってから、芳の様子をおそるおそる窺うと、芳はちょっと困ったように苦笑してこちらを見ていた。
「そこで驚くの? だって、ゆうべ三人で話してたときの様子を見ていたら、そうなのかなって簡単に想像がつくじゃないか」
「……」
 言われてみれば、確かにそうかも知れない。きのうの優兄さんは、僕と芳と三人でいるあいだじゅう、なにかにつけて芳に突っかかっていたし……。
 芳は、少しうつむいて、申し訳なさそうに言った。
「ごめんね、佑。二人のこと、僕が邪魔してるね」
「そんなことない!」
 僕は慌てて首を横に振った。
「そんなこと言わないでよ、芳。僕、芳といっしょにいたいんだよ。ねえ、もう帰るとか言わないでよ? お願いだから!」
「うん……言わないよ」
 上目遣いに僕を見てほほえんで、芳は控えめにうなずいた。
「──佑」
「なに?」
「優さんと、キスしたりするの?」
「えっ……」
「もっといろんなこともする?」
「……か──芳……」
「僕は?」
「え?」
「僕とは、いや?」
 ふ、と目の前が淡く翳《かげ》って、気がつくと芳の膝が僕の脚に触れていた。眼前には人形のように整った愛らしい美貌。
 長い睫毛の瞼が閉じて、近づいてきた。思わず僕も目をつむった。唇に、ほんの少し湿った感触を覚えた。それは一度短く離れて、もう一度重ねられた。僕は芳の横顔に手を添えて、その口づけをしっかりと味わった。
 もう片方の手も上げて、芳の頭の後ろを押さえた。
 だって──すぐには離れたくない。
 このキスは、溺れたいくらいに気持ちいい……、芳の唇は、やわらかい。
 おかしい、とは思う……。だって……僕は、芳とこんなことをしたいと思っていたのだろうか……?
 芳の舌の先が、訊ねるように、あるいは誘いかけるように、僕の唇をなめた。そのことによって『それ』が許されるのだと分かって、僕はもはや遠慮せずに芳の口内へ舌を差し入れた。そのまま深く口づけを交わす。
 やがて息を荒くして唇を離し、目を開けると、開襟シャツの襟もとに覗く鎖骨の影が見えた。
 しみ一つない、なんてきれいな肌……。吸ったら、痕がつくだろうか?

*この続きは製品版でお楽しみください。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。