マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説同級生

紳士は獣に乱される

紳士は獣に乱される


発行: キリック
レーベル: シフォンノベルズ
価格:700pt
形式:XMDF形式⇒詳細 MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン ソニー“Reader”スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★★☆☆1
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 都和 純佳(とわ じゅんか)
 関西出身・在住。4月20日生まれの牡牛座・A型。

解説

 トップレベルの頭脳とセレブたちが集う私立藤元学院に通う真佐人。高校生活最後の一年を迎えたこの日、新編成されたクラスの発表に真佐人の胸は高らかに鳴り響いた。幼い頃に些細なことがきっかけで疎遠になった剛との友人関係を取り戻したい──そのチャンスがまさに9年ぶりに到来したのだ。しかし、そんな真佐人の心とは裏腹に徹底して冷淡に振る舞う剛。ついに我慢の限界を超えた真佐人は衝動のままに剛にキスするが、今度は剛からキスの応戦が……!?
※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

抄録

 駄目だ。このまま、剛を行かせたくない。本当に遠い存在になってしまう。
 咄嗟に手を伸ばした。しかし、僕の右腕は簡単に振り払われてしまった。それでも僕は諦めきれなくて、再度伸ばすと今度はしっかりと剛のシャツを掴む。剛は僕を見下ろして睨みつけた後、僕には構わず強引に歩き出した。
 その間に言葉は一切ない、ただ無言でお互いを牽制し合う。僕はもはや意地になってしまっていて、両手で剛の腰の辺りにしがみついた。
「おい……っ!」
「あっ」
 その時、剛がいきなり勢いよく振り向いたから二人ともバランスを崩してしまった。剛が引っ張り出したばかりの白いマットの上に二人、転がった。気付けば、剛が僕を押し倒すような体勢になっていて、僕の顔はまた更に赤く染まる。
「お前が放さないから……ったく」
 僕は胸が苦しいほどに今動揺してしまっているのに、剛は何でもない様子でそのまま起き上がろうとした。悔しかった、今すぐ目の前にいる男をどうにかしてやりたかった。
「……っ、ん──」
「え……っ!」
 剛の首に腕を絡ませて真下から剛に口づけた。眼鏡のフレームが剛の顔とぶつかる鈍い音が響く。
 剛の高めの体温に久しぶりに触れたような気がする。といっても、当然剛の唇に触れたのは初めてのことで次第にやってしまった、という後悔が押し寄せてくる。
「す、すみま……っ、ん……!」
 慌てて身体を離したはずだった。ところが、剛が一旦離れた僕の唇を追いかけてきて、再び二人の唇は重なる。僕は目を開いたまま、完全に我を見失ってしまった。頭が真っ白になってしまい一瞬、自分がどこで何をしているのか、誰に何をされているのか分からなくなる。
「つ、月岡君……」
 しばらくしてから唇を解放されて、茫然と彼の名前を紡ぐ。僕の理性は更に掻き乱される、どうしていいか分からない。僕の顔をじっと見つめる剛を、僕もまた定まらない視線でぼんやりと見つめ返した。

*この続きは製品版でお楽しみください。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。