マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説学園

鷹狩りの夜

鷹狩りの夜


発行: キリック
レーベル: シフォンノベルズ
価格:700pt
形式:XMDF形式⇒詳細 MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン ソニー“Reader”スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★★★☆5
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


解説

 江戸川学園の猛者を束ねる大久保が、鬼岩高校の高井戸らによって病院送りにされた。大久保の女房役だった内藤は深く責任を感じ、単独夜の鬼岩へと侵入するも返り討ちに遭い身体を奪われてしまう。その光景を撮影され、内藤はそれをネタに夜ごと高井戸たちの玩具にされるが、 手ひどく扱われるほど内藤のなかの何かが疼いて……表題作を含む4編を収録したバラエティー豊かな短編集!
※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

目次

「鷹狩りの夜」
「或る兄弟」
「流行りっ子」
「春が来るから」

抄録

 寮の一階にぼんやりと電気がついている。窓に近づいてみたが、すきまがなく中を窺えない。しかたなく裸足になって中へ入った。
 とたん、一枚だけしかれた古い床が大きくきしみ、ぎくっとする間もなく、内藤は部屋から出てきた巨大な影にみぞおちを突かれて意識を失った。
 すえた匂いが鼻につく。どうやら汚れたコンクリートに頬をつけているらしい。薄明かりしかない、ここは地下室だろうか。めざめた内藤は、立ちあがろうとして、自分の手首がひざの外側で不自然に固定されていることに気づいた。
「ひとりで来るとはいい度胸だ。さすがは氷の鷹というところか?」
 声の方向に首をひねると、さきほどの影の正体があらわれた。その異様な姿に目を見開く。二メートルはある巨大な体を軍服風のピッタリとした上下でつつんだその男は、左目を黒い眼帯で覆い、王者のような風格で、さびた鉄製の椅子に腰を下ろしてこちらを見つめている。ピアスだらけの両耳と、暗い片目が不気味に調和している。
 その周囲には三十人ほどの男たちが付きしたがい、闇の中で目を光らせている。まるで魔王とその手下だ。内藤は、相手は高校生でありながら、自分たちとはまったく異質な人間なのだとはじめて悟った。
「おまえは……」
のどを、むりやり開いて声を絞り出す。
「鬼岩高番長の高井戸だ。狼士隊の内藤だな……。噂以上のいい男じゃないか」
 驚くほどの太い指で輪郭をなぞられ、内藤は息を呑んだ。こんな男が束ねている奴らに、はたして自分たちは勝てるのか……。暗い予感を振り払うように首を振って、その恐るべき指から逃れた。
「大久保さんをやったのは、おまえか」
 その問いに、どっ、と笑いがおこる。高井戸も笑いに顔をゆがませて告げる。
「今さら答える必要があるか?ほら、おまえが会った女はこいつだろう」
 高井戸のそばから影がひとつ進み出る。内藤は息を呑んだ。その顔はまさしく昼に見た女だったが、今の姿は鬼岩高の制服を着た小さな少年だった。おびえきって足がぶるぶる震えている。
「ごめん……なさい、ぼく……」
 脅されていたのだろう。思わず謝罪の言葉が出た少年の口を高井戸がふさぎ、部屋のすみへ放り投げる。ギャンッと小型犬が踏まれたような声がした。
「うちの一年だ。なかなか可愛かっただろう?おまえの番長も必死で守ろうとしてくれたもんな。楽しかったぞ、大久保の骨を砕くのは」
 高井戸は内藤を見下ろし、かかとで床をぐりっと踏みつけ、骨を砕く真似をした。
「あれからどうした?もう死んだか?」
 下劣な言葉に、内藤の怒りが燃えあがる。
「……殺してやる」
「そんな余裕があるかな」

*この続きは製品版でお楽しみください。

本の情報

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。