マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説ファンタジー

紅の大王

紅の大王


発行: 学研
レーベル: もえぎ文庫 シリーズ: 黒衣の公爵
価格:550pt
形式:XMDF形式⇒詳細 
対応端末:パソコン ソニー“Reader”
みんなの評価 ★★★★☆1
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 剛 しいら(ごう しいら)
 東京都出身。千葉県在住。6月9日生まれ。血液型はA型。これだけ仕事をしていても、まだまだ妄想の種が尽きません。このお話は、そんな妄想力で生み出したものです。異世界といいつつも、人が普通に暮らす世界。楽しんでいただけたなら幸いです。

解説

 『死神に愛された黒衣の公爵』として、北青王国の王族でありながら、孤独に生きていたシオン。特使として赴いた南紅王国で、王・天人と結ばれる。過去にシオンを愛した男たちは、皆、壮絶な死を迎えた。しかし、太陽のような天人には、そんな運命を恐れない。初めての幸福を噛みしめるシオン。だが天人は、北青王国に攻め入ることを決意する。やはり死神は、大切なものを奪うのか……? 美貌の公爵・シオンの運命は……!?

抄録

「ロボットは、死を理解しているんでしょうか」
 シオンの質問に、天人はうんざりとした様子を見せた。
「その話は別の機会にしよう。今は何をする時間だ?」
「許しを求め、愛を育てる時間です」
 天人はシオンの言葉に満足したのか、笑顔を取り戻す。
 こんな時は、罪を感じた。自分のために死んでいった男達に、申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまう。
 彼等の誰をも愛せなかった。だが人間としての情は湧く。もし天人と知り合う前だったら、誰かを愛せたかもしれない。
 シオンはベッドで待つ天人を見つめた。
 ずっと心惹かれていたが、抱かれた時は悲しかった。結局は天人も、自分の体だけが欲しいのかと疑ったからだ。
 けれど今は違う。天人は攫いにいくとの約束を守って、正妃も持たずにいてくれたのだ。
「悲しそうな顔は似合わない。いつも少し微笑んでいるくらいが、シオンは一番美しい」
 求められてシオンは微笑む。けれど心から微笑むことは出来なかった。
「死んだ男達の亡霊が邪魔をするなら、ここで天人がすべてを薙(な)ぎ払ってやる。怨霊(おんりよう)退散だ。シオンを諦(あきら)めろ。シオンはこの天人のものだ」
 天人の力強い言葉で、ふっと辺りの気配が明るくなったように感じた。
 するとシオンの口元にも、本心からの微笑みが蘇った。
「陛下はおかしな真似をなさいます」
 すべてを脱ぎ捨て、天人の傍らに寄り添いながら、シオンは心が軽くなっていくのを感じる。
「シオン、死んだ人間はどうなるか、考えたことはあるか?」
「いいえ…」
 天人はおかしなことを言い出す。シオンはその逞(たくま)しい胸に唇で触れながら、思わず天人の言葉の意味を考えてしまった。
「古来の宗教は、人間の魂に(たましい)ついて教えた。人にあって機械にないもの。それが魂だ。魂は肉体が滅んでも消え去らないと、天人は信じている」
「魂……」
「よい魂は、愛する者を守ろうとする。けれど思いを残して儚くなった者達は、冥界(めいかい)に引きずり込もうとする悪霊になる」
 シオンは天人の体を触りながら、言われたことを考える。イブは過去の宗教への信仰を禁じた。だから北青王国の人間は神を持たない。けれど誰もが、こっそりと心の中に自分だけの神を隠し持っている。
「陛下は御自分の神をお持ちですか?」
「天人が信じる神は、命そのものだ」
「命そのもの……」
「魂を作り出すのは、脳ではない。命だ。ロボットは人間の感情を真似するが、死んでからも残るような魂は作れないものだ。動植物、すべての命に魂は宿り、そして神がいる。古の(いにしえ)地球では、そんな考え方もあったと聞く」
 シオンの知らないことを、天人は知っていた。シオンが感銘(かんめい)を受けて、ぼんやりと考え込んでいると、天人の手が乱暴に動き出す。
「愛を確かめ合うのにも、命が迸(ほとばし)る。体から出てくるものが、命の源だと知ってるだろう?」
「はい」
「シオンに天人の命を与えるんだ。シオンもまた、天人に命を与える。二人の命が交わっても実は結ばないが、魂が安らぐならそれでいい」
 天人はシオンを抱き寄せ、激しく唇を重ねてきた。
 何度も体を重ねた。それでも終わりがあるように思えない。互いの思いの熱さが、いつか肉体を興奮させていく。
「天人は魂の再生を信じる。もしこの世で儚くなっても、来世でも必ずシオンを捜しだし、また攫いにいく。だから怖れるな……シオン」

*この続きは製品版でお楽しみください。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。