マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション文芸日本文学現代小説

空中ブランコ

空中ブランコ


発行: 文藝春秋
レーベル: 文春文庫 シリーズ: 精神科医伊良部シリーズ
価格:518pt
形式:ドットブック形式⇒詳細 
対応端末:パソコン 
みんなの評価 ★★★★★1
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 奥田 英朗(おくだ ひでお)
 1959〜
 岐阜県生まれ。プランナー、コピーライター、構成作家を経て作家になる。02年『邪魔』で大藪春彦賞、04年『空中ブランコ』で直木賞を受賞。著書に『ウランバーナの森』『最悪』『東京物語』『イン・ザ・プール』『マドンナ』などがある。

解説

 跳べなくなったサーカスの空中ブランコ乗り。刃物はおろか机の角まで怖い尖端恐怖症のやくざ。ダンディーで権力街道まっしぐら、の義父のカツラを剥がしたくてたまらない医者。伊良部総合病院地下の神経科には、今日もおかしな患者たちが訪れる。だが色白でデブの担当医・伊良部一郎には妙な性癖が……この男、泣く子も黙るトンデモ精神科医か、はたまた病める者を癒す名医なのか!? 直木賞受賞。『イン・ザ・プール』につづく絶好調のシリーズ第2弾!

※ 表紙画像はダウンロードデータには付きません。

目次

空中ブランコ
ハリネズミ
義父のヅラ
ホットコーナー
女流作家

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【ドットブック形式】

.book形式の書籍をご覧いただくためには専用のブラウザソフト・T-Timeが必要になります。
T-Timeはここから無料でダウンロードできます。