マイリストに追加

和書>趣味・生活・雑誌恋愛実用恋愛How To(女性向)

不倫のオキテ〜出口の見えない恋との上手な付き合い方〜

不倫のオキテ〜出口の見えない恋との上手な付き合い方〜


発行: モバイルメディアリサーチ
レーベル: girls pocket book シリーズ: 恋愛のオキテ
価格:200pt
形式:XMDF形式⇒詳細 MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン ソニー“Reader”スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 島田 佳奈(しまだ かな)
 女豹ライター。コラムニスト。小説家。モデル・OL・キャバ嬢・バイヤー・広告代理店・SEなどさまざまな仕事を経験したのち、ライターに転身。奔放な恋愛経験と独自の恋愛観が、多くの読者に支持されている。
 紙書籍に『人のオトコを奪(と)る方法〜自己責任恋愛論〜』(大和書房刊)、『コントラスト〜あなたしか愛せない〜』(竹書房刊)、『女豹本!〜狙ったオトコを必ず射止める60のテク〜』(KKベストセラーズ刊)がある。ケータイ小説・Webコンテンツ・メルマガなど連載多数。

解説

 妻帯者との切ない恋、「不倫」。たくさんの苦しみを味わいながらも、簡単には別れられない……そんな出口の見えない恋に迷い込んでしまったら、普通の恋愛テクじゃ太刀打ちできません!!
 そこで、女豹ライター島田佳奈がお届けする「恋愛のオキテ」シリーズ、第3弾は「不倫のオキテ」。不倫中毒から抜け出した著者が、不倫の恋との上手な付き合い方、辛さを軽減して楽しむ方法を、余すことなく伝授します!!

目次

■掟1.不倫の極みは「愛人」になること
■掟2.オトコが不倫に走るきっかけを理解する
■掟3.愛するオトコと自分のことだけを考える
■掟4.妻の存在は、気にするよりも感謝する
■掟5.指輪で彼の誠意をはからない
■掟6.「不倫のルール」を守る
■掟7.休日の連絡は期待しない
■掟8.連休は「解熱ウィーク」と割り切る
■掟9.ライトな恋は夏にしかける
■掟10.クリスマス用のオトコをつくる
■掟11.思い出に残るオンナになる
■掟12.不倫から進展したければ、略奪するしかない

抄録

 妻子持ちであることは、はじめから知っていました。
 自分に年下の彼氏がいたこともあり、はじめから恋愛感情を持っていたワケではありませんでした。

「オレさ、○○と寝ちゃった」
 あたしも知るそのオンナの名前が出た時です。

 前からモテるオトコではありました。だけどそれは、どちらかといえば家庭を大事にするオトコに対する、
「こんなオトコが旦那だったら、奥さんは幸せだろうなぁ」
というニュアンスのものでした。

 だから、彼の口から「浮気デビュー」の話題が上がった時、あたしはフクザツな気分になりました。

 マイホームパパ的なキャラは、演出だったのか。
 コイツも、そのへんのオトコと同じ、ヤったオンナの人数を誇示するような、ちっせーオトコだったのか。

 反面、今まで飲み友達だった彼を、初めてオトコとして意識してしまった瞬間でもありました。

(この一見安全そうなオトコは、ベッドの上で、どう豹変するのだろう)

 その答えは、グラスを傾けた日から2ヶ月後に訪れました。

 ……ここまでは、取り立てて珍しい経緯でもありません。
 それまでもあたしは、彼氏との付き合いがうまくいかなかった時、逃亡を図り、浮気をする悪癖がありました。
 そして、その対象に妻帯者を選ぶことは、あたしの処世術でもありました。

 パートナーのいるオトコならば、割り切ったお付き合いができる。
 いざ彼氏の元に戻るとしても、揉め事にならず、キレイにお別れできる。

 だけど、そのオトコだけは……違いました。
 あたしは、そいつのために他の浮気相手を全て捨て、彼氏とまでお別れするという愚行に及ぶほど、オトコに夢中になりました。

 オトコもオトコで、家族にはバレないよう細心の注意を払うべきなのに、妻と子が帰省している間に、あたしを何度も自宅に泊めました。
 毎日、10通以上メールのやりとりをしているのに、仕事帰りには逢いたくてたまらず、どちらかがいつもの店で待つ……そんな日々が続きました。

 浮気と割り切るには、互いに愛しすぎていました。だけど、家族を捨てられないことは、あたしも彼もわかっていました。

 いつかは終わる、刹那の恋。
 どっぷり不倫にハマる自分にブレーキをかけるために。彼の中にある罪悪感を、少しでも薄めるために、ゴルフの道具を買ってもらったことをきっかけに、あたしは「愛人」の椅子に座ることを決意しました。

 あえて、約束を交わしたわけではなかったけれど、あたしの言動や振る舞いにより、頭のいい彼は、自分の立ち位置を理解したようでした。

*この続きは製品版でお楽しみください。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。