マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションエンターテインメント小説ケータイ小説

さかさま日本文学 それから

さかさま日本文学 それから


発行: Book&Books
シリーズ: さかさま日本文学
価格:150pt
形式:XMDF形式⇒詳細 
対応端末:パソコン ソニー“Reader”
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


解説

 学校の図書館にズラリと並んでる、日本の名作文学の数々。名前だけは知ってるけれど、正直言って読んだことない! そんなアナタにお届けする、新しい文学のカタチ「さかさま日本文学」。有名な日本文学をケータイ小説風にして、主人公の男女をさかさまにアレンジしちゃいました!カンタンな文章で読みやすい! とっつきやすい! ニガテと思っていた文学が、ぐっと身近に感じられるかも! 第一弾は夏目漱石の名作「それから」をアレンジ。主人公は、働きもせず気ままに暮らすプータローの“アタシ”。かつて思いを寄せたミッチーと再会し、忘れていた恋心が芽生え始める。だけど今やミッチーは親友ヒラリンの旦那さん。この恋心、どうすればいいの……?

目次

さかさま日本文学「それから」
本当の「それから」のあらすじ
あとがき
夏目漱石について

抄録

 ベッドの上で体を起こして、
 タバコに火をつける。
 シーツの上に、窓から落ちてきた
 ツバキの花ひとつ。
 ワタシゎそれを手にとって、
 そおっと煙を吹きかけた。
 Oo。(●´Д`●)y−〜〜〜

 鏡の前に立つ。
 アタシのカラダを、じっと見てみる。
 肌ゎキレーだし、歯並びだっていい。
 ふっくらとした頬もスキ。
 アタシゎアタシのカラダがスキ。
 人からすてきね、おしゃれねって
 言われるのもスキ……。。:+((*′艸`*))+:。

*この続きは製品版でお楽しみください。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。