マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションホラーホラー小説

デビル・ボード 上

デビル・ボード 上


発行: キリック
シリーズ: デビル・ボード
価格:400pt
形式:XMDF形式⇒詳細 MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン ソニー“Reader”スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★★★★31
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 狂気 太郎(きょうき たろう)
 第一回ムー伝奇ノベル大賞優秀賞受賞。灰崎抗名義で『想師』(学習研究社・刊)ほか発表。

解説

 ある財界人が主催するパーティーに招かれた各界の著名人十六名。彼らが謎の老紳士から余興にと言われて参加したのは『デビル・ボード』と呼ばれる悪魔のボードゲームだった。勝者の報酬は大願成就。だが、プレイヤーたちは自分の番がくるたびにゲーム盤の世界に吸い込まれ、凶暴な猛獣、悪辣なトラップ、強大なモンスターと「生身」で対峙しなくてはならない。ゲームでの敗北はすなわち、死を意味するのだ。次々と、無残に、あっけなく、死んでいくプレイヤーたち。そんな中、ホラー小説家の洞成一《うつおせいいち》は、小説での空想体験と病的な用心深さにより、なんとか死の危機を回避していくが……。
 鬼才・狂気太郎が悪魔的な筆致で書き下ろした最凶のデスゲーム小説、上巻!

目次

プロローグ
第一章 悪魔のボードゲーム
第二章 直径十センチの魔界
第三章 違うものを見ている
第四章 ハンティング

抄録

 模型の外から身を屈め、そのマスを見つめている男が一人。丸い銀縁眼鏡の奥で、青い目は嘲笑に細められていた。五十代か六十代であろう、整った顔には笑いじわが刻まれ、見事な白髪に、顎からは白髭も伸びていた。高級スーツは上品なたたずまいにふさわしいが、同時にどこかしら禍々しさのようなものを男は漂わせていた。
 広い部屋だった。中央にある島の模型を囲むように、十六の椅子が並んでいる。十五人の男女が座っていたが、誰も模型を見てはいなかった。
 全員、死んでいたからだ。
 見事なプロポーションの女は首から上がなかった。引きちぎられたような粗い断面よりこぼれた血は、白いドレスを真紅に染めている。
 タキシードの中年男は全身に穴が開いていた。傷はすべて前面から背部まで貫通しているようで、トンネルになった左眼窩《がんか》からは向こう側の壁が見え、潰れた眼球が後頭部で糸を引いてぶら下がっていた。
 別の男は金髪の脳天から鳩尾《みぞおち》まで縦に割れていた。分かれた上半身が肘置きを越えて左右に垂れている。
 二十数個に分解された死体もあった。椅子の上に積み重ねてある。
 黒焦げで座る死体もあった。服まで残さず焼けているが、なぜか椅子には焦げ目一つない。
 下半身が溶けた死体もあった。内臓を食いちぎられた死体もあった。皆、高級スーツやドレス、豪華なアクセサリーで身を飾っていたが、今はただの惨殺死体だった。
 手にカードの束を握る死体があった。一部のカードは足元の床に散らばっている。拳銃や剣の絵が描かれたもの、すべての面が同じ目になったダイスの絵もあった。海に置かれたカードと違い、裏側は青地だ。
 静かだった。血みどろの死体からしたたる血の音だけが、一定のペースで続いていた。
 銀縁眼鏡の男はまばたきもせず、脱獄囚の駒を見据えていた。
 やがて、ひとりでに、駒が傾いていき、前のめりに、倒れた。コトン、と、硬い音がした。
 銀縁眼鏡の男はゆっくりと笑みを深めていった。背筋を伸ばし、一つだけ空いていた椅子を振り返る。
 いつのまにか男が座っていた。黒人だ。Tシャツとジーパンのラフな服装だが、腕時計はダイヤを埋め込んだあからさまな高級品だった。
 男の右肘から先は、肉が削げ落ちて半分以上骨だけになっていた。
 男の顔はなかった。首筋の肉と頭蓋骨の一部ごと奪い去られ、崩れた前頭葉が露出していた。出血がシャツを広がっていくがすでに勢いは弱く、呼吸も止まっている。左手にあったカードの束がバラバラと床に落ちていく。
 満足げに白い眉を上げ、眼鏡の男は英語で呟いた。
「四十六ターンでゲーム終了でございます。今回も勝利者はなし、ということで。惜しゅうございました。規定ポイントには達しておられたのに」
 眼鏡の男は十六の椅子をめぐり、死体の手や床からカードを回収していった。

*この続きは製品版でお楽しみください。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。