マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説学園

溺愛ウイルス

溺愛ウイルス


発行: 茜新社
レーベル: ステラ★ノベル
価格:300pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★★★☆11
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 牧山 とも(まきやま とも)
 8月31日生まれ。乙女座。B型。

解説

 高校教師である秋月京は、同僚の仙石貴志に絶賛片想い中だ。日英ハーフである京は見た目はクールビューティ系なのだが、じつはかなり情熱家。仙石に対して言葉はもちろんのことカラダでも激しいアプローチをするが、彼にはまったく通じている様子がない。そんなとき、とある生徒が仙石に近づいて……!? 描き下ろしカラーイラスト付き!

目次

溺愛ウイルス

抄録

 最初のきっかけは、一年ほど前にさかのぼる。
 新任歓迎会の席で、京は上司や先輩からあまり飲めない酒を勧められるまま、断れずに飲みまくった。いかに積極的な性格の京といえど、新人の立場ではさすがに自己主張も抑えぎみにならざるをえない。
 すぐに己の限界量を超え、具合が悪くなったが場の空気も壊せず、懸命に平静を装っていた。
 五人いた新任教師の中でも、その年の新卒採用は京と仙石のふたりだけだった。しかも、自分たち以外は女性なこともあってか、アルコール消費要員に暗黙の了解で任命されていた節があった。
「秋月先生、大丈夫ですか?」
「え……」
 そこへ声をかけてきたのが仙石だった。まだそんなに話したこともなく、当時は互いに敬語で話していた。
 洒落た眼鏡が似合う端整な顔立ちの仙石を、京は酔いも手伝って不躾なほどに凝視してしまった。
「顔色、かなり悪くなってますよ」
「そ、ですか?」
「相当飲まされてましたからね。酒、あまり強くないんじゃないですか?」
「まあ、はい。でも…」
 平気だからと答えようとした瞬間、仙石がにっこり微笑んだ。
 美形の笑顔の威力は凄まじく、思わず京が言葉を失くす。
「無理はしないほうがいいですよ」
「あの」
「あとは俺に任せておいてください」
 そうおっとり言い、仙石は驚く京にそれ以上の飲酒をとめた。タイミングよく、歓迎会もちょうどお開きになった。
 具合の悪さと嘔吐感が頂点に達していた京は、店を出た直後、道端にへたりこんだ。そして、テレビの警察官密着番組でよく見る街中の酔っ払いよろしく、吐いてしまった。そんな情けない京を、仙石は放置もせずに介抱した。おまけに、わざわざつき添って自宅までタクシーで送ってくれた。
 さきほどの『任せてください』の真意は、このことだったらしい。
 これ以降、仙石と仲良くなり、職場でも親交を深めた。
 その後の飲み会のときも、酒に弱い自分を仙石はさりげなく庇ったり、普段も優しくしてくれたりと、京は徐々に仙石へ惹かれていった。
 当然、この気持ちが恋心だと気づいた当初は戸惑った。
 超積極的な京とはいえ、同性を好きになったことはない。けれど、仙石相手だと、どうこうしたくて堪らなくなる。
 あの大きな手と指と指を絡めて手を繋ぎたい。いや。少し欲をいうと、広く逞しい背中を抱きしめたい。さらにいえば、形のいい唇に触れたい。否、正直なところ、いっそ吸いついてみたい。
 要するに、肉欲入りまくりの邪な欲望を悶々と抱えている京なのだ。
 妄想だけでは飽き足らず、あからさまなアプローチもすでに実践している。ふたりきりのときを見計らっては、仙石に若干濃いスキンシップをしかけていた。
 そういう点でも、化学準備室は絶好のいちゃいちゃスポットだった。
「おれも遊びに行こっかな」
 気をぬくと垂れ流れてしまう下心を笑顔で隠して、京が言う。
 長い指先で眼鏡を押しあげながら、仙石が小さく笑った。
「大歓迎。秋月先生と一緒なら、職員室に戻りやすい」
「おれは通行手形かよ」
 文句を言いつつ、歓迎されて内心小踊り状態の京だ。仙石の隣に並んで、一緒に歩く。
 化学準備室に着き、鍵を開けた彼につづいて中に入った。独特の薬品臭が鼻をつくが、それどころではない。
 ぴったりとドアを閉めて、施錠もする。故意に密室をつくりあげ、奥にある机に向かう長身を見た京がほくそ笑んだ。
すぐさま、わざと短い悲鳴を漏らして、眼前の広い背中へ倒れこむ。
「うわっ」
「ん? …おっと」

*この続きは製品版でお楽しみください。

本の情報

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。