マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションホラー実話・恐怖体験

「超」怖い話Κ(カッパ)

「超」怖い話Κ(カッパ)


発行: 竹書房
レーベル: 竹書房文庫 シリーズ: 「超」怖い話
価格:700pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★★★☆2
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 平山 夢明(ひらやま ゆめあき)
 1961〜
 神奈川県生まれ。映画、ビデオの批評・製作からCFの企画、インタビュー、ルポ、自動販売機の営業、コンビニの店長と、様々な職歴を重ね、現在は生理的に嫌な話を書かせたら日本で三指に入る小説家にして、日本で一番陽気な怪談コレクター。近著に『「超」怖い話A』等がある。血液型はB型。蠍座。

解説

 シリーズ10冊目にして初のまるごと一冊平山夢明である。濃い、そして深い。或るときは薄皮を剥ぐがごとくじわじわと、また或るときは一瞬にしてナイフを差し込む鮮やかさで、怪異の深奥へと迫っていく。そこから見えてくるのは、怪談――ひいてはこの世ならざるものに対する、驚くほどに真摯な彼の姿勢と眼差しである。そうして大胆かつ繊細に抉り取られた恐怖に、我々はただただ魅せられてしまう。怯え震えながらも、なぜか目を瞑ることができない甘美な金縛りにでも遭ったかのように。平山夢明は言う――「本当に怖い話しか入れない。だって「超」怖い話なんだから」。そう、タイトルに偽りはない。これまでも。そして、これからも……。

目次

孫娘
実験
疎開先で……
一銭狸
禁忌

水社
三日
案内を乞う者
マリヤちゃん
前かご
双子ではない
踏切
うしろの正面
Z
勘違い
ごあいさつ
お泊り
ネット予約
駆け込み

歯噛み
こつこつ、ずるずる
バイト
シャボン玉
自死
ソロキャンプ
猫と半分
かりんと猫
廃墟
性根
地下で声
布団
殲滅
上へ上へ

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。