マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説生徒会

生徒会長は今日も憂鬱

生徒会長は今日も憂鬱


発行: 学研
レーベル: もえぎ文庫ピュアリー
価格:550pt
形式:XMDF形式⇒詳細 
対応端末:パソコン ソニー“Reader”
みんなの評価 ★★★☆☆9
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 森本 あき(もりもと あき)
 9月26日生まれ。てんびん座。山口県出身・東京都在住。血液型O型。
 最近、『クリミナルマインド』がお気に入りです。どうやら、私はプロファイルものに弱いような気が……。

解説

 庶民ながらも名門私立校の生徒会長を務める秋実は、生徒会の仲間たちとともに、学園内外の評価をも左右する文化祭展示用のステンドグラス作りに追われていた。刻一刻と迫る完成締め切り時間にあせる秋実。しかし、そんな秋実を支えてくれたのは、いつも秋実にだけイジワルな学園のカリスマこと副会長の長春で――。恋心が交錯する、副会長×生徒会長の甘く激しい手探りの初恋。

目次

生徒会長は今日も憂鬱
あとがき

抄録

「…俺、ほめられてんの?」
「ほめてる」
「…じゃあ、ありがとう」
 秋実は小さくお礼を言った。長春が目を細める。
「いつもそんなに素直だと、かわいいんだけどな」
 秋実は思わず、目をぱちくりとさせた。
 いま、なんて言った?
 こいつは、いま、なんて言った?
「かかかか、かわいい!?」
 なんだそれ、なんだそれ、なんだそれーっ!
 かわいいなんて言われたの、生まれて初めてだ! 素直じゃない、とか、かわいくない、なら、死ぬほど言われてきたけど。
 かわいいって、なんだそれ!
 っていうか、なんで、そんなこと言われたぐらいで、こんなに心臓がバクバクしてんだ!?
「黙ってれば、かわいい。いまみたいに素直でも、かわいい。まさか、本人が気づいてないってことは…」
 長春が、うーん、と考え込む。
「…ありうるな」
「だだだ、だれが?」
「どうした?」
 不審そうな長春に、秋実はようやくすべてを言葉にした。
「だれが、かわいいわけ!?」
「秋実」
 指をさされて、秋実は思わず、きょろきょろと周りを見回してしまう。小夏がもう戻ってきていて、小夏のことを言ってるんじゃないか、と思ったのだ。
 あれ、でも、名前呼ばれたし。
「おまえんち、鏡ないの?」
「あるよ! なんで!?」
 鏡といまの会話と、なんの関係があるんだ!?
「自分の顔見たことあれば、俺の言葉に納得すると思うんだけど。鏡がない家なら、しょうがないかな、ってこと」
「…同じ学年のやつの名前を知らなかったのは、たしかに悪かったと思ってる」
 秋実は慎重に言葉を選ぶ。長春が不審そうな表情になった。
「なんで、それをここで蒸し返すんだ?」
「任期終了まであと一ヶ月もないけど、できるだけ生徒の名前を覚える努力をするから」
「秋実?」
「だから…」
 秋実は、ごくん、とのどを鳴らす。
「かわいいとかって、からかうのは…」
「からかってない」
 長春が即座に否定した。
「というか、おまえのほうがからかってるだろ。いままで、だれからも、かわいいと言われなかったわけがない」
「…言われたこと、ホントにないんだけど」
 どうして、こんなふうに声が小さくなるのだろう。
 いつもみたいに、反論したいのに。
 男がかわいいって言われるわけねえだろっ!
 そういうふうに言ってやりたいのに。
 うまく言葉が出てこない。
 のどの奥にはりついたように、声を出すのもむずかしい。
 早く、小夏たちが帰ってくればいいのに。
 飲みものを持ってきてくれればいいのに。
 そうしたら、こののどの乾きも癒える。
 そうしたら、いつものようにわめいてやれる。

*この続きは製品版でお楽しみください。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。