マイリストに追加

和書>趣味・生活・雑誌生き方・教養マナー

知らなきゃ絶対に恥!マナー大事典

知らなきゃ絶対に恥!マナー大事典


発行: 廣済堂出版
価格:500pt
形式:XMDF形式⇒詳細 
対応端末:パソコン ソニー“Reader”
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


解説

 もう人づきあいで損をしない! 一目置かれて得をする「マナーの超常識」が満載!! 結婚式や弔辞のしきたりから食事、日常生活、恋愛、会社、接客・訪問、電話、メール・手紙まで。生活のさまざまな場面で必要とされるマナーについて解説。「使用頻度」「重要度」「ウンチク度」の3項目のABC評価つき! すぐに役立つ一冊!!

目次

はじめに

第1章 食事のマナー
 日本料理の基本マナー
 苦手な食材・料理があるときのマナー
 はしの使い方の基本マナー
 これは違反! 続・はしのマナー
 ワサビを使うときのマナー
 ……他

第2章 日常生活のマナー
 「あいさつ」の基本マナー
 会話で使うのは避けたい言葉のマナー
 人をほめるときのマナー
 子どもの前で「大人の話」をするときのマナー
 義理のきょうだいの呼び名のマナー
 ……他

第3章 恋愛のマナー
 男女で異なるほめ方のマナー
 ほかの女性はほめないのがマナー
 恋人をほめるときのマナー
 「共通点」で好感を持ってもらうためのマナー
 「学歴は……?」合コンでの禁句のマナー
 ……他

第4章 結婚式のマナー
 縁談が持ちこまれときのマナー
 お見合い写真を相手に渡すときのマナー
 お見合い相手をさがすときのマナー
 お見合いの席でのマナー
 結婚費用の分担のマナー
 ……他

第5章 弔事のマナー
 家人がなくなったときの知人への連絡のマナー
 お葬式の代表となる「喪主」のマナー
 社葬の案内をする場合のマナー
 お通夜に出席するときのマナー
 取引先のお通夜に出席するときのマナー
 ……他

第6章 しきたりのマナー
 大安、仏滅……「六曜」のマナー
 ご祝儀袋を包むふくさのマナー
 のし袋を使うときのマナー
 贈答品に添える「のし」のマナー
 のし袋、のし紙に欠かせない「水引」のマナー
 ……他

第7章 会社のマナー
 上司から指示を受けるときのマナー
 自分の言い分を上司に伝えるときのマナー
 部下を叱る場合のマナー
 叱っているときの上司の「目線」のマナー
 部下の質問に答えるときのマナー
 ……他

第8章 接客・訪問のマナー
 お客様をお迎えする際のマナー
 お客様を案内する場合のマナー
 エレベーターで案内するときのマナー
 階段で案内するときのマナー
 名刺を出す場合、受け取る場合のマナー
 ……他

第9章 電話のマナー
 電話の基本マナー
 社員の外出先を聞かれたときの応対マナー
 伝言を頼まれたときのマナー
 電話を取り次ぐときのマナー
 聞き取りにくい電話へのマナー
 ……他

第10章 メール・手紙のマナー
 メールの基本マナー
 ウイルスを発見したときのマナー
 チェーンメールが来たときのマナー
 複数の人に同時にメールを送るときのマナー
 ビジネスメールにHTMLは使わないマナー
 ……他

抄録

 寿司に、しょうゆをつけて食べるときのマナー

 使用頻度 A
 重要度 B
 ウンチク度 A

 グルメ番組などでよく各地の寿司屋が紹介されるものの、じょうずな寿司の食べ方を紹介している番組はなかなか見かけない。そこで、寿司屋さんが指摘する食べ方のポイントを紹介しよう。
 目の前に寿司が置かれたら、はし、あるいは指で横に倒す。それから、指でつかんで皿のしょうゆにネタだけを軽くつけ、口に入れる。シャリにしょうゆをつけて食べる人がいるが、皿のしょうゆに米が浮かぶのは下品だ。
 また、はじめに舌の上に米の味が来て、それからネタの味が伝わってくるような食べ方はおかしい。だから、口に入れるときに、ネタを下、シャリを上にするといいという。「マグロなのか、アジなのか、タイなのか、寿司屋としては最初に魚の味を舌に感じてほしい」というわけだ。
 また、最近流行している誤った知識として、「ガリをハケがわりに使って、軍艦巻きにしょうゆをぬるのが粋だ」というものがある。だが、ガリは口直しのためにある甘酢漬けのショウガなので、これをハケがわりに使うと、ガリの味がネタに混ざり、本来の味を楽しめなくなってしまう。
 もし、軍艦巻きにしょうゆをつけるのが苦手だったら、「煮切り(しょうゆに酒などを加えて煮つめ、しょうゆくささを飛ばしたタレ)をぬってください」と頼めばいい。


 寿司屋でお茶を頼むときのマナー
 
 使用頻度 A
 重要度 B
 ウンチク度 A

 寿司屋に入ってお茶を注文するときに、何と言うだろうか。
「あがり、ください」という人が多いようだが、本来は「あがり」というのは従業員たちが使っていた隠語である。
 そもそも「あがり=お茶」ではない。あがりを漢字で書くと、「上がり」。すごろくやトランプなどで勝負がつくことを「上がり」というように、あがりは最後に飲むお茶を指す。
「お客さんに『あがり、ください』と言われると、もうお帰りになるのかと、ドキッとすることがある」という板前さんもいるので、格好をつけず、「お茶、ください」と素直に注文したほうがいい。
 勘定のことを「おあいそ」と言う人もいるが、これもあがりと同じように隠語なので、あまり使うべきではない。
 寿司屋や飲食店だけでなく、さまざまな職業で隠語は登場するが、消費者の側が使うことはマナーに反すると言えるだろう。

*この続きは製品版でお楽しみください。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。