マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説若者

せつなさの螺旋

せつなさの螺旋


発行: イースト・プレス
レーベル: B−cube
価格:500pt
形式:XMDF形式⇒詳細 MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン ソニー“Reader”スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★★★☆31
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 牧山 とも(まきやま とも)
 誕生日:盛夏の頃。血液型:B型。趣味:読書、睡眠、妄想、ボーっとすること。座右の銘:なんとかなる。好きな言葉:どうにかなる。萌えポイント:細腰に巻きつけたカフェエプロン、和服、眼鏡。萌えキャラ:策士な主人公(攻、受)と脇役全般。

解説

「飽きるまでは、そばにいろ」
 家柄越しでない自分を初めて見てくれた人、和に一目ぼれし半ば強引に口説き落とした貴彦。親も含め初めて人に求められる喜びを味わう和。しかし、捨てられ傷つくことを恐れた和の行為が、ふたりの関係をいびつなものに変えてしまう。どんな形の感情であれ自分に向けられることを望み、嫉妬を煽り、嬲る貴彦と、内に潜む想いから逃げることもできず、ただひたすら心を隠し続ける和。それがさらに貴彦の心を歪ませる。交わることのない、せつないふたりの想いは……。
 【B−cubeレーベル特典】エピローグ「大切な人」を追加収録し、再電子化!
※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

目次

せつなさの螺旋
大切な人

抄録

「俺は、おまえにとってどんな存在だ?」
「や、あ……ああっ」
「答えろ」
「…ぁ……っ」
「和」
 本心を知りたくて、思い出したようにこの問いをするが、快楽の狭間にいても和は答えを寄こさない。そんな頑なな態度に、貴彦はひどく彼を責めたてる。
 捌け口のない自らの想いを細い身体にぶつけることで、歪んだ愛情を発散させていた。

*この続きは製品版でお楽しみください。

本の情報

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。