マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション文芸日本文学現代小説

あぽやん

あぽやん


発行: 文藝春秋
レーベル: 文春文庫 シリーズ: あぽやん
価格:667pt
形式:ドットブック形式⇒詳細 
対応端末:パソコン 
みんなの評価 ★★★★☆1
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 新野 剛志(しんの たけし)
 1965〜
 東京都生まれ。立教大学社会学部卒。旅行会社勤務を経て執筆活動に入り、99年『八月のマルクス』で第45回江戸川乱歩賞を受賞。著書に『もう君を探さない』『クラムジー・カンパニー』『罰』『月の見える窓』『愛ならどうだ!』『FLY』『あぽやん』、その続篇に『恋する空港』などがある。

解説

 遠藤慶太は29歳。本社から成田空港所に「飛ばされて」きた旅行会社社員。返り咲きを誓う遠藤だったが──YY(ワイワイうるさいクレーマー客)の襲来、予約の記録データが消えた、再入国許可証印のないビザで出国、パスポートを忘れた子を空港に残して家族は海外旅行へ……など、押し寄せるトラブル解決に奮闘するうちに、空港勤務のエキスパート「あぽやん」へと成長してゆく。個性豊かな同僚たちと仕事への情熱を爽やかに描いた空港物語。どうぞよいご旅行を!

目次

笑って、笑って
ファミリー・ビジネス
オンタイム
ねずみと探偵
金の豚
不完全旅行

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【ドットブック形式】

.book形式の書籍をご覧いただくためには専用のブラウザソフト・T-Timeが必要になります。
T-Timeはここから無料でダウンロードできます。