マイリストに追加

和書>マルチメディアオーディオブック文芸童話・詩

オーディオブック さるのこしかけ

オーディオブック さるのこしかけ


発行: アイ文庫
朗読: 今泉孝太郎
レーベル: アイ文庫オーディオブック シリーズ: 宮澤賢治朗読集
価格:350pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 宮沢 賢治(みやざわ けんじ)
 1896(明治29)年、岩手県花巻町出身。大正7年、盛岡高等農林学校卒業。農学校で教鞭をとるかたわら、「やまなし」「シグナルとシグナレス」など、旺盛な創作活動を続ける。熱心な日蓮宗信者として布教活動も。三十歳、農民の貧困を黙視できず自ら農業へ転じ、羅須地人協会を設立、農民生活を幸福にするための実践活動を始めた。が、順調に運ばず、肺を患って病臥。1933(昭和8)年、肺病の悪化により死去。享年三十七。生前刊行されたのは詩集「春と修羅」と童話集「注文の多い料理店」のみだが、草野心平、辻潤らに高く評価されていた。

解説

 楢夫は裏の栗の木に、白いきのこ「さるのこしかけ」を見つけた。そこに三匹の猿が現れて、楢夫を栗の木の中へと誘う。ついていってはみたものの、演習を披露する猿を眺めていると、次第になんだかおかしなことに……ナンセンスでユーモアあふれる掌編。


■朗読者:今泉孝太郎



※ この作品は音声データ(約16分05分)のみで構成されています。テキストなどは収録しておりませんので、あらかじめご了承ください。


本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。