マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション文芸日本文学現代小説

武士道セブンティーン

武士道セブンティーン


発行: 文藝春秋
レーベル: 文春文庫 シリーズ: 「武士道」
価格:630pt
形式:ドットブック形式⇒詳細 
対応端末:パソコン 
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 誉田哲也(ほんだ てつや)
 1969〜
 東京都生まれ。学習院大学卒。2002年『ダークサイド・エンジェル紅鈴 妖の華』で第2回ムー伝奇ノベル大賞優秀賞を受賞してデビュー。03年『アクセス』で第4回ホラーサスペンス大賞特別賞を受賞。女性警察官を主人公に据えた『ジウ』(全3巻)と『ストロベリーナイト』で、新たな警察小説の担い手として注目され、一方で、高校生の女子剣道を題材にした「武士道」シリーズも人気を集める。他著書に『ガール・ミーツ・ガール』『ハング』『インビジブルレイン』など。

解説

 「強さは力」の香織と「お気楽不動心」の早苗。対照的な剣道をする相手から多くを吸収したふたりだったが、早苗は、家庭の事情で福岡の剣道強豪校に転入。そこでの指導方法は、いままで学んだ剣道とはまったく違う、スポーツを極める剣道だった。一方香織は、母校の女子剣道部で後輩の育成に精を出し、狭かった自分の世界をひろげてゆく。互いを思いつつも、すれ違う17歳。ふたりは、目指す剣道に辿り着けるか──思わず剣道が好きになってしまう青春小説、第2弾!

目次

1 新時代
2 うそついちゃった
3 市街戦
4 そんな無茶な
5 忠義心
6 梅ヶ枝餅は好きです
7 理合い
8 軽く殺意を覚えます
9 彼女説
10 先輩に会ってきたの
11 人事権
12 戻ってまいりました
13 心理戦
14 みんな立派だね
15 夏模様
16 私に似合うかな
17 屁理屈
18 恐縮です……
19 玄人受
20 チョーいいアイデア
21 警官魂
22 寝ぼけてないよ
23 武士論
24 決闘を申し込みます
25 御一行

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【ドットブック形式】

.book形式の書籍をご覧いただくためには専用のブラウザソフト・T-Timeが必要になります。
T-Timeはここから無料でダウンロードできます。