マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションSF・ファンタジー小説日本SF小説

Beaver Weaver NOVA1

Beaver Weaver NOVA1


発行: 河出書房新社
レーベル: 河出文庫 シリーズ: NOVA
価格:100pt
形式:XMDF形式⇒詳細 
対応端末:パソコン ソニー“Reader”
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

購入する


解説

 円城塔(『烏有此譚』で第32回野間文芸新人賞受賞)流のスペースオペラか? 壮大にしてリリカルな宇宙(?)SF短編。
 SF界屈指の翻訳者/書評家・大森望の責任編集でお届けするオリジナル日本SFアンソロジー『NOVA1』(全11編)の分冊版。「Beaver Weaver」(解説:大森望)に併せて、「序」(大森望)収録。

【作品冒頭】
 千年後に目覚めたという夢から覚めて百年後にいる。
 こんなことは海狸(ビーバー)の仕業に決まっているので慌てない。
 百年前と何も変わらぬ様子の部屋を横切り、冷蔵庫の扉を開けて、内部が円筒形の物体に満たされているのを観察する。ビールの缶と、ビタミンらしきアルファベットの記された缶。ビタミン from A to Z。ビタミンA0からビタミンZωまで。ビールの缶はのっぺら坊に銀色に光り、ビタミンの缶はそれぞれ伊派手に塗られている。多分間違えて呑まないように。
 ビールの缶がただの銀色の円柱ならば、何故それがビールだなんてわかるのか。ビールだからに決まっている。伊派手っていうのは何処の言葉か。ここの言葉だ。

※ 本作品は、「NOVA1」にも掲載されております。

目次

序 大森望
解説 大森望
Beaver Weaver 円城塔

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。