マイリストに追加

和書>趣味・生活・雑誌生き方・教養自己啓発

心を軽くする言葉

心を軽くする言葉


発行: イースト・プレス
価格:800pt
形式:XMDF形式⇒詳細 
対応端末:パソコン ソニー“Reader”
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 小林 正観(こばやし せいかん)
 1948〜
 東京生まれ。中央大学法学部卒。心理学博士、教育学博士、社会学博士、心学研究家、コンセプター、デザイナー、SKPブランドオーナー。学生時代から人間の潜在能力やESP現象、超常現象などに興味を抱き、独自の研究を続ける。講演活動も行っている。著書多数。

解説

 受け入れれば、幸せで楽な人生。年300回の講演で人気の著者が語るトクする人生論! 正観さんの法則のポイントがわかる名言集!
◆宇宙を味方の「か・が・み」の法則……人間の体を動かす指令系統は「か・が・み」の三種。
 「か」……宇宙から運ばれる運命を司る「河」。
 「が」……好き嫌いの感情を司る「我」。
 「み」……体を司る「身

 「我」(=思い通りに生きたい)を捨て、受け入れれば、幸せで、楽な人生。

目次

 はじめに
 第1章 人生のしくみがわかる「宇宙の方程式」
 第2章 すべてが腑に落ちる「ものの見方」
 第3章 こkろが軽くなる「言葉の力」

抄録

 人生の設計図

 死ぬ日は、生まれた瞬間から決まっているみたいだ。
 人生の設計図を描いたのは自分。
 出会う人、出会う人、すべては、
 自分の意志で配置し、「いていただいた」人。


 人生にどんなことが起こるかは、あらかじめ決まっているようです。その予定表をつくったのは、ほかならぬ自分自身らしいのです。
 私たちはみんな、生まれる前に自分が一番いいように設計図を描き、それを神さまに了承してもらってこの世に生まれてくるらしい。ということは、目の前に起こるどんな現象も、すべて自分で決めて起こしたことと言えます。
 あなたにいやがらせをしたり、ひどい言葉を投げかけたりする人がいたとしても、すべては自分自身が人生に配置して、そこに「いていただいた」方々です。
 たとえば、人生で起こることが一〇〇%「温かいこと」ばかりで、出会う人も一〇〇%「温かい人」ばかりだとしたら、人はうぬぼれてダメになります。逆に、起こることすべてが「冷たいこと」ばかりで、出会う人全員が「冷たい人」ばかりでも、やはり人はエネルギーを失ってダメになってしまいます。だから、「温かいことや人」と「冷たいことや人」の割合が五〇%同士になるように、私たちは最初から決めてきているのです。
 それならば、起こることを「不幸だ」と嘆いても、出会う人に対して愚痴を言っても、意味がありません。すべてを「そうなっているもの」ととらえ、受け入れていくことが楽な生き方なのではないでしょうか。


 五戒

 「不平不満」「愚痴」「泣き言」「悪口」「文句」の
 「五戒」は口にしないこと。
 前向きに受け止め、困難に陥っても
 希望や展望を失わないこと。


 「不平不満」「愚痴」「泣き言」「悪口」「文句」の五つの言葉を、私は「五戒」と呼んでいます。これらの言葉を口に出すだけで宇宙を敵に回してしまうように思います。
 けれども、「何か感じていることを話してください」と問われれば、これらの言葉は言いやすいし、挙げやすいものです。
 以前、ある先生が「生徒が好きになれないから教師を辞めたい」と言ってきたとき、「生徒について気に入らないことを挙げられますか?」と尋ねたら、その人は「もちろんです。一人一〇項目でも挙げられます」と答えました。「では、生徒全員について、評価すべきところや、ほめてあげたいところを五項目ずつでも挙げられますか?」と聞くと、先生は「できません」と答えました。一人一つずつでも挙げることができませんでした。
 「それなら、辞めるのは一年先に延ばして、毎月一つずつ、生徒全員について優れていることを書き出してみてはいかがですか? それで一年たってまだ生徒たちが好きになれないなら辞めることにしては?」
 一年後、その先生は生徒たちから愛される素晴らしい先生になっていました。
 「五戒」を口に出すのは簡単ですが、私たちはもっと素敵なもの、素晴らしいものを探すためにこの世に生まれてきました。時間をそのように使いたいものです。

*この続きは製品版でお楽しみください。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。