マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション歴史・時代小説一覧

私本・源氏物語

私本・源氏物語


発行: 文藝春秋
レーベル: 文春文庫
価格:537pt
形式:ドットブック形式⇒詳細 
対応端末:パソコン 
みんなの評価 ★★★★★1
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 田辺 聖子(たなべ せいこ)
 1928〜
 大阪市生まれ。樟蔭女子専門学校国文科を卒業。放送作家などを経て『感傷旅行(センチメンタル・ジヤーニー)』で64年芥川賞を受賞。軽妙洒脱でユーモラスな小説を描くとともに古典に造詣が深く、歴史エッセイ、軽評論など幅広く執筆を行っている。著書に『ブス愚痴録』『愛のレンタル』ほか多数。

解説

 「どの女も新鮮味が無うなった」「大将、またでっか!?」ウチの大将・光源氏の君は御年17歳。好奇心はちきれんばかりの色けざかりの遊び好き。花の如き美貌の貴公子であらせられるが、女にモテすぎて、もはや恋愛傾向がアブノーマルになりつつあるのが悩みの種。さて今宵もまた、大将のおなご漁りの橋渡し役にひと肌脱ぐとしますか……。世間をよく知るオッサン家臣「ヒゲの伴男」が、庶民目線で無敵のナンパ師「光源氏」の恋愛ライフを語る。お茶目な源氏物語!

目次

何とも夕顔なき恋の始末の巻
北山のすずめっ子の巻
雪の朝の丸太ん棒の巻
森の下草老いぬればの巻
おぼろ頭の春の夜の巻
色けの花は散り散りの里の巻
六条のオバハンの巻
夜あかし潮汲みの巻

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【ドットブック形式】

.book形式の書籍をご覧いただくためには専用のブラウザソフト・T-Timeが必要になります。
T-Timeはここから無料でダウンロードできます。