マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションノンフィクションエッセイ・随筆

20代ひとり暮らしで大切なこと

20代ひとり暮らしで大切なこと


発行: メディアタブレット
価格:95pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 サンドラ・ヘフェリン(Alexandra Haefelin)
 1975年ロンドン生まれ、ミュンヘン育ち。日本歴14年。幼少時代を日本で過ごし、日本の小学校に通った経験がある。96年、再来日し、ドイツ語教師のかたわら、環境市民の会で活躍。TBSテレビ「ここがヘンだよ日本人」、日本テレビ「恋のからさわぎ」に出演後、ラジオや講演など幅広く活躍中。自身が日独ハーフであることから、〈ハーフとバイリンガル問題〉、〈ハーフはナニジン? 〉、〈ハーフといじめ問題〉など、ハーフのテーマを中心に執筆活動をしている。学校教育やハーフをテーマに講演活動も行っている。趣味は、執筆、時事トピックについてディベートすること、カラオケと散歩。目黒川沿いや碑文谷をよく散歩している。
 著書に、ベストセラーとなった『浪費が止まるドイツ節約生活の楽しみ』を始め、『甘えを捨てるドイツ女性自立生活の楽しみ』(以上、光文社カッパ・ブックス)、『「生きる力」をつけるドイツ流子育てのすすめ』(PHP 研究所)、『無理せずお金が貯まる「ドイツ節約術」のすすめ』(廣済堂出版)がある。

解説

 ベストセラー『浪費が止まるドイツ節約生活の楽しみ』の著者、サンドラさんが賢いひとり暮らしの賢い知恵を紹介します。
 来日以来、サンドラさんのひとり暮らしも5年目に突入。ひとり暮らしに抱く“おしゃれな幻想”と“生活最優先な現実”との間で迷い、考えた末にたどり着いた、暮らしの知恵が凝縮された一冊です。
 かっこいい自立した女性になるために。素敵な30代を迎えるために。もっと自由に、もっと自分らしく生きるために。ひとり暮らし生活の中で、日々感じ、迷い、発見した出来事を明るく綴った好エッセイ。
 焦りや迷いから解放されて、読むと元気が湧いてくる!

目次

 ●はじめに
 ●1章 29歳。プレッシャーに負けない「 強い女性」になるために
 (1)29歳。一人だと不安
 (2)「周りにいる人たち」と「自分」を比べてしまう
 (3)いつまでたっても親がうるさい
 (4)親の結婚プレッシャーがすごい
 (5)“オーラ”のある女性になりたい
 (6)女がいつまでも一人でいるのは寂しい?
 (7)「自分の居場所がない」と感じてしまう
 ●2章 ネガティブをはね返す「大人の女性」になるために
 (1)すぐにひがみっぽくなってしまう
 (2)人に合わせて、がまんばかりしている
 (3)同じ悩みがグルグル頭の中を回っている
 (4)友だちに相談できない悩みもある
 (5)情報が多すぎて、自分を見失いがち
 (6)思い通りにならないことばかり
 (7)人と比べて幸せを実感するのは罪?
 ●3章 ポジティブで活動的な「たくましい女性」になるために
 (1)過去の自分を悔やんでしまう
 (2)近頃、特に物騒な世の中になってきたけど……
 (3)危ない目にあったときの対処法は?
 (4)ひとり暮らしに優しい街に住みたい
 (5)ひとり時間を楽しむコツは?
 (6)一人のお部屋で、思いっきりリラックスしたい
 ●4章 人に左右されない「 芯のある女性」になるために
 (1)自分に居心地の悪さを感じる
 (2)モノが捨てられない
 (3)お部屋の居心地が悪い
 (4)ひとり暮らしもマンネリ。気分転換したい
 (5)自分だけの一日が欲しい
 (6)「アレもコレも全部カンペキ」にやりたい
 (7)一人の時間を大切にできる女性になりたい
 ●5章 自分を甘やかさない「 責任ある女性」になるために
 (1)思いっきり遊びたい
 (2)ひとり暮らし、誰にも頼れないのは不安
 (3)ひとり暮らしはダイエットに向いている?
 (4)私の本当の生き方がわからない
 (5)ひとり暮らし、彼が居すわるのが心配
 (6)いつも恋愛に振りまわされる
 (7)一人はさびしい
 ●6章 人に元気をわけてあげられる「 素敵な女性」になるために
 (1)私っていったい何が好きなんだろう
 (2)友達にとって、いい友達でいたい
 (3)友達に流されそうになる
 (4)いつもオトナの女でいたい
 (5)いろんな人と知り合いたい
 (6)自分のことをなかなか話せない
 (7)同じ波長の友達とはどこで会える?
 (8)友達の前でグチってもいい?
 (9)元気をわけてあげられる女性になりた

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。