マイリストに追加

和書>趣味・生活・雑誌生き方・教養人間関係・性格分析

相手の性格をひと目で見抜く知恵

相手の性格をひと目で見抜く知恵


発行: 河出書房新社
レーベル: KAWADE夢文庫
価格:450pt
形式:XMDF形式⇒詳細 MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン ソニー“Reader”スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★☆☆☆2
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 心の謎を探る会(こころのなぞをさぐるかい)
 心理学・精神医学・カウンセリングなどに関心をもつ面々で結成されたグループ。人間という小宇宙の核である「心」や「脳」の活動を鋭く観察し、隠された本心、性格、性質、人格などの謎と不思議を解き明かすことに日々、没頭。心の奥底まで見抜いてしまうその秀でた洞察力と分析力は注目を集めている。

解説

 初対面で相手の人柄を読み取るコツを、心理学の知見を中心に、先人たちの人間観察眼や顔相学なども参考にしつつ、具体的に紹介!相手のしぐさや表情、話し方、好み、服装などから、その人の意外な本性がわかります。
 これを読めば、あなたは対人関係の達人になれる!

目次

Section 1 しぐさから性格を見破る方法
◎たとえば、しきりに唇に手をやる人は?
 ◇無意識に唇をしきりにさわる人の心のうちは?
 ◇眉に手をやる人が隠そうとしている心理とは
 ◇手で口をおおう行為にひそむ深層心理
 ◇せわしなくまばたきするクセのある人は、どんな性格?
 ◇ほおや耳に手をあてて話す人がおちいる心理状態
 ◇ネクタイに何度も手をやる男の願望とは
 ◇深々と頭を下げる人は、媚びているわけではない
 ◇自分から先に名刺を渡そうとする人の心理戦略
 ◇大げさな身ぶりの裏に隠された本性とは
 ◇手足の動きが落ち着かない人の心理は?
 ◇腕の組み方で深層心理はさまざまにあらわされる
 ◇あごを突き出す人、引っこめる人の本心とは
 ◇あごや鼻がピクピクしている人には要注意?!
 ◇相手の話し方やクセがこちらと似てくるのは、何のサイン?


Section 2 表情・顔立ちから性分を見分ける方法
◎たとえば、額のせまい人、広い人は?
 ◇男の度量は顔の大きさでわかる?!
 ◇額のかたちにあらわれる思考の特性
 ◇目がやさしい人に共通する性格とは
 ◇眉のかたちで、その人の好不調が見抜ける
 ◇口元で一見明るいキャラの本性を読みとる
 ◇「やせ型」によく見られる気質とは
 ◇「太めの人」によく見られる気質とは
 ◇「筋肉質の人」によく見られる気質とは
 ◇スマートでハンサムな中年男に多い性向は?
 ◇猫背は、だれもが隠しもつ自意識の裏返し
 ◇ヒゲにあらわれる男のコンプレックス
 ◇会った瞬間、ほおが動いた人が秘める感情とは
 ◇色黒の人って、やっぱり精力的?!
 ◆コラム・初対面の対人心理(1)


Section 3 話し方から人柄を見抜く方法
◎たとえば、いつも早口でまくしたてる人は?
 ◇相手の性格は“第一声”で見抜ける?!
 ◇声が大きい人によく見られる傾向とは
 ◇早口でまくしたてる人の思考は?
 ◇こちらの目をじっと見つめて話す人の心理は?
 ◇会話の途中で目をそらす人の心のうちは?
 ◇視線の向きで相手の考えていることがわかる
 ◇言葉を切って沈黙する人の心理作戦とは
 ◇うなずきながら話す人の本音を見抜くには
 ◇こちらを見下ろして話す人の本心とは
 ◇こちらを見上げて話す人が隠しもつ心理
 ◇豪快に笑う人の腹のうちは?
 ◇「ふくみ笑い」「忍び笑い」の裏にひそむ本性


Section 4 会話の中身から本心を見透かす方法
◎たとえば、話がポンポン飛ぶクセのある人は?
 ◇“言いまちがい”に隠された心理とは
 ◇話がつぎつぎに飛ぶ人の性向とは
 ◇ほめ上手な人の心の奥にひそむ本性
 ◇会ったばかりなのになれなれしく話す人の心理
 ◇自分の失敗談を語る人の心のうちとは
 ◇人が第三者の悪口をいうときの魂胆とは
 ◇ふと本音をもらすタイミングとは
 ◇占いの話や出身地の話ばかりする人は……
 ◇「しかし」「でも」が口グセの人の困った性分とは
 ◇「やっぱり」「だから」という言葉の裏にひそむ性格とは
 ◇「そうですね」が口グセの人はここに注意
 ◇「私たち」「我々」を連発する人のたくらみとは
 ◆コラム・初対面の対人心理(2)


Section 5 好き嫌いから気質を判断する方法
◎たとえば、やたら味にうるさい人は?
 ◇ゴルフ好きな男の性格は、2パターンある
 ◇海釣り派と川釣り派では性格がまったく異なる
 ◇クルマの運転の仕方で、相手の本性がわかる
 ◇趣味がコレクションの人にひそむ深層心理とは
 ◇ギャンブル好きな人にはたらいている意外な心理
 ◇接待される店のレベルで、相手の魂胆がわかる
 ◇喫茶店でケーキをすすめてくる男の本音は?
 ◇味にうるさすぎる人に共通する心理
 ◇ズボラなのに、時間だけは正確な人の本性とは
 ◇持ち歌のジャンルでわかるオヤジの性格パターン
 ◇最新ヒット曲ばかり歌う人が隠しもつ欲求とは


Section 6 男の服装のここに本性があらわれる
◎たとえば、ハデなブランド物のネクタイをする人は?
 ◇ハデな服装を好む人の性格的特徴とは
 ◇スーツの色に反映される男の性格パターン
 ◇ワイシャツの色でわかる男の性格パターン
 ◇ネクタイの趣味に反映される男の性格パターン
 ◇コートの選び方に性格があらわれる
 ◇どんな流行でも矢継ぎ早にとりいれる男は?
 ◇メガネの種類でどんなタイプの男か見抜く
 ◇靴の種類でどんなタイプの男か見抜く


Section 7 女の行動のここで本音をチェックせよ
◎たとえば、初めてのデートで大食する人は?
 ◇男の気をひいてはフる女に隠された心理とは
 ◇異性を見るその瞳の輝きは何のサイン?
 ◇女の性格は、足の組み方でわかる
 ◇自分の髪にさわりながら話す女の本音とは
 ◇男の目をじっと見つめる女の意外な心理
 ◇男のだらしなさを批判する女の本心とは
 ◇初デートの食事で大食する女、小食の女の心理とは
 ◇デートでの食事の注文の仕方で、気があるかないかわかる
 ◇同性をホメる女の複雑な心理
 ◇赤を好む女の恐ろしい性格とは
 ◇電話魔の女に共通する欲望
 ◇失恋して髪を切る女の性格とは

抄録

◇ズボラなのに、時間だけは正確な人の本性とは
 社内のデスクがいつも散らかっていて、書類をなくしてばかりいるような人にかぎって、約束時間の一〇分前には現地に到着していることがある。いっぽう、手帳が整然と整理されていて、書類はバインダーに分けてきっちりと区分けされているような人にかぎって、時間に不正確なことがある――。
 思えば、不思議な話である。しかし、この奇妙な逆転現象は、案外、簡単に説明がついてしまうのだ。
 前者は、心理学でいう「補償《ほしょう》」の一種であると考えられる。「補償」とは、劣等感がある部分を克服しようとする心理的反動のことだが、日ごろズボラな人が時間厳守にかぎってやっきになるのは、それと同様の心理作用にほかならない。
 机の整理、書類の整理、仕事の進行管理。そういうことに関するズボラは、なんてことだと自分で嘆いても、そうそう直せるものではない。
 しかし、そんな人にも、たったひとつだけ、几帳面になれる機会がある。それが時間厳守である。
 書類の管理、仕事の進行管理は複雑で手に負えなくても、時間を守るだけならば、その気になりさえすればだれにでもできる。ただ、早く会社なり家なりを出ればいいだけの話なのだから。
 このように、ズボラな人たちのなかには、自分にもできる几帳面とばかりに、時間厳守にしがみつく人もいる。そして、遅刻する人間に注意して、ズボラを指摘されつづけた人生に復讐するのである。
 いっぽう、日ごろから几帳面な人は、自分自身の几帳面さを信頼しきっているところがある。
 そういう人は、日ごろから正確に時間管理ができているだけに、時間の読みにも無理に大きな遊びをもたせない。会社から新宿の東口改札まで三五〜三六分という計算のとおりに動くのだ。そのため、ときに電車の遅れや渋滞などによるロスによって五分、一〇分の遅刻をしてしまうことになる。
 かくして、日ごろ几帳面な人が、一五分前に着いていたズボラ人間に「ちょっとルーズじゃないか」とシカられる二重の逆転現象が起こるのである。
 ちなみに、遅刻常習犯といわれるような人は、もちろんこの几帳面タイプではない。これは、先ほど紹介したズボラ人間の“完全版”であり、自分のズボラさかげんにいっさいの嫌悪感をもっていない。もっていたとしても、その量はわずかで、自分のなかで自分に対する嫌悪感を押し殺してしまっているのだ。
 そのため、この手の人間に「なぜ遅れたんだ」などと文句をいうと、相手はせっかく押し殺していた嫌悪感がよびさまされたような気になり、かならず反論したり、ときには逆上することもある。きわめてやっかいな相手といえよう。


◇異性を見るその瞳の輝きは何のサイン?
 ひと昔前の少女マンガでは、心トキメク女の子が、お星さまのように目をキラキラさせる描写が定番となっていた。
 いかにもマンガチックな表現だが、あの“お星さま目”には、ただのマンガとはあなどれないリアリティがあることをご存じだろうか。
 人間の目は、闇のなかでは、ネコの目と同様に瞳孔が大きく広がる。それだけではなく、人間の瞳孔は、心理的な反応によっても大きく広がるのだ。
 それは、心のトキメキを覚えたときにほかならない。
 そのことは、心理学者のヘスによる実験で、きっちりと証明されている。その実験はきわめてストレートにしてシンプルだ。
 ヘスは、男性の被験者には美しい女性のヌード写真を、女性の被験者には美しい男性のヌード写真を見せた。
 その結果、ほかの写真ではほとんど反応を見せなかった両者の瞳孔が、ヌード写真を見たときにだけ反応して大きく広がったのである。
 恋する女性は美しいとはよくいったもので、たとえば、顔立ちは美しいが、瞳孔が小さすぎるために爬虫類的な冷たさを投げかける女性がいたとしても、彼女が恋をすれば、瞳孔が大きく広がり、それこそ少女マンガのように目がきらめくのだ。
 きっと、そこには、別人のように美しい女性があらわれているはずである。
 また、この信号は、相手が自分に対していだく気持ちを知るうえでの、もっともまちがいのない判断材料ともなる。
「あなたのこと、キライじゃないのよ」とか「キミがいちばんだよ」とかいっていても、その瞳孔が広がっていなければ、それは本心ではないといっていい。
 その反対に、なにもいわずに自分を見つめる女性なり男性なりの瞳孔が、夜のネコのように大きく広がっていたら、これはもう、脈ありにまちがいないのだ。
 ただし、早とちりは禁物である。相手は、数日前に会った人を心に浮かべてウットリとなり、瞳孔を広げているのかもしれないのだから……。
 あとで恥をかかないためにも、大きく広がった瞳孔の視線をしっかりと確かめておくにこしたことはないだろう。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。