マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション文芸日本文学現代小説

花まんま

花まんま


発行: 文藝春秋
レーベル: 文春文庫
価格:537pt
形式:ドットブック形式⇒詳細 
対応端末:パソコン 
みんなの評価 ★★★★★3
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 朱川 湊人(しゅかわ みなと)
 1963〜
 大阪府生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。出版社勤務を経て、2002年「フクロウ男」で第41回オール讀物推理小説新人賞を受賞。03年「白い部屋で月の歌を」で第10回日本ホラー小説大賞短編賞を受賞。初の著書となった『都市伝説セピア』が第130回直木賞候補となり、05年『花まんま』で第133回直木賞を受賞。他の著書に『さよならの空』『かたみ歌』『わくらば日記』『赤々煉恋』『水銀虫』『いっぺんさん』『本日、サービスデー』『あした咲く蕾』『スメラギの国』『ウルトラマンメビウス アンデレスホリゾント』『銀河に口笛』『太陽の村』などがある。

解説

 まだ幼い妹がある日突然、母のお腹にいた時のことを話し始める。それ以降、保育園をぬけだし、電車でどこかへ行こうとしたり、習ったことの無い漢字を書いたり。そして、自分は誰かの生まれ変わりだと言い出した……(表題作)。昭和30〜40年代の大阪の下町を舞台に、当時子どもだった主人公たちの思い出が語られる。ちょっと怖くて不思議なことや、様々な喜びやほろ苦さを含む物語に、深い感動と懐かしさがせまる傑作短篇集。第133回直木賞受賞作。

目次

トカビの夜
妖精生物
摩訶不思議
花まんま
送りん婆
凍蝶

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【ドットブック形式】

.book形式の書籍をご覧いただくためには専用のブラウザソフト・T-Timeが必要になります。
T-Timeはここから無料でダウンロードできます。