マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説芸能

左目の幻【イラストあり】

左目の幻【イラストあり】


発行: ネットワーク出版
レーベル: スイート蜜ラブBL文庫
価格:500pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★★☆☆3
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 三季 貴夜(みき たかや)
 エロ漫画家やライター、レディースコミック作家などを経てBL小説を書き始める。結婚や入院手術などでいったん専業主婦になったが、2010年より再デビュー。「三季貴夜」名義の単行本他、「月野りんこ」名義のBL小説単行本も数点ある。2012年より男女物恋愛小説も執筆発行。

解説

 美貌とアクションで売っている俳優幻田忍。彼は撮影中の事故で左目を義眼にせざるを得なくなった。その病院に何者かが侵入し、身に覚えの無い出来事で追われる。
 結局謎の組織に捕らわれ、ナギと名乗る男から「身体に聞く」と忍は無理矢理身体を開かされてしまうのだが……。
 その後忍を『組織から護る』という名目でマネージャーとしてボディーガードがつくが、その男こそ忍を陵辱したナギだった。
 ナギは組織に潜入していたというのだが、忍を人前で陵辱したのはナギの趣味だ。そうと知って忍はナギを憎み恨む。
 Sなマネージャーナギと大型犬のような売れっ子スタントマン影山との三角関係やアクションが1990年代半ばを舞台に繰り広げられる。
 雑誌連載時一世を風靡したファン待望のハードボイルドラブが電子にて再登場。
 表題作他、番外編にも当たるホラーアクション『現実の幻』単行本未収録の『白の幻黒の嘘』も収録した完全版。
 (※本作品はイラスト入りです。電子書籍化して配信するにあたり一部単行本と異なる仕様があります)

目次

 TAKE1 左目の幻
 TAKE2 幻の映像
 TAKE3 現実《うつつ》の幻
 TAKE4 白の幻黒の嘘

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。