マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションエンターテインメント小説ハードボイルド小説

廃墟に乞う

廃墟に乞う


発行: 文藝春秋
レーベル: 文春文庫
価格:611pt
形式:ドットブック形式⇒詳細 
対応端末:パソコン 
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 佐々木 譲(ささき じょう)
 1950年北海道生まれ。札幌月寒高校を卒業後、自動車メーカー勤務などを経て、79年に『鉄騎兵、跳んだ』でオール讀物新人賞受賞。90年、『エトロフ発緊急電』で日本推理作家協会賞、山本周五郎賞、日本冒険小説協会大賞を受賞。2002年、『武揚伝』で新田次郎文学賞を受賞。また、10年には『廃墟に乞う』で直木三十五賞を受賞した。『ベルリン飛行指令』『総督と呼ばれた男』『鷲と虎』『屈折率』『天下城』「笑う警官」シリーズ『警官の血』『北帰行』『婢伝五稜郭』など著書多数。

解説

 仙道孝司は北海道警・捜査一課の敏腕刑事だったが、任務がもとで罹ったPTSDのため、休職を命じられている。ようやく回復してきた頃、かつて札幌で起きた殺人事件と同じ手口で、千葉でデリヘル嬢が殺された。これは13年前のあいつの犯行か? その矢先に犯人から接触された仙道は、旧炭鉱町へ向かう(表題作)。リゾート村、札幌の倉庫、競走馬生産牧場……を舞台に、警察手帳も銃も持たない休職刑事が事件に新たな光と闇を見出す、連作警察小説。直木賞受賞作。

目次

オージー好みの村
廃墟に乞う
兄の想い
消えた娘
博労沢の殺人
復帰する朝

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【ドットブック形式】

.book形式の書籍をご覧いただくためには専用のブラウザソフト・T-Timeが必要になります。
T-Timeはここから無料でダウンロードできます。