マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説業界人

愛してるより甘く

愛してるより甘く


発行: 茜新社
レーベル: ステラ★ノベル
価格:600pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★★★☆4
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 牧山 とも(まきやま とも)
 8月31日生まれ。乙女座。B型。
 よろしくお願いします。

解説

 勉強一筋の堅物で大学講師の真琴は、ある男に法律の個人レッスンをすることになった。相手は演技もこなす有名人気ミュージシャン・瑛士。主演するドラマのために来たというこの年下の男の横柄な態度を叱りつけたことで、真琴はなぜか気に入られてしまった。おまけに自らの容姿に気を配らないが、眼鏡を外した素顔はかなりの美人。ヒートアップする瑛士からのプレゼントやキスから“アレ”までの個人レッスンという口説きに真琴は? ALL描き下ろしカラーイラスト付き。

抄録

 「っふ……う……ぁ」
 どうにか解放された時には、息も切れ切れだった。とても、文句を言えるような状態ではない。
 息を整えるのでせいいっぱいだし、正直まだ、頭の中が混乱していた。なのに、目尻や頬、額や髪に唇を寄せてくる瑛士が暑苦しい。押し退けようにも、がっちりと抱き込まれていては限度がある。
 追い討ちをかけるように、腰へ置かれた手で臀部を怪しくさすられて、真琴のパニックに拍車をかけた。
 「し、尻を撫でるな、揉むな、触るなっ。きみは変態か!?」
 男の分際で、同性の自分にくちづけたあげく、身体を撫で回すなど、絶対にまともではないだろう。
 「まあ、そうだな」
 「い……」
 怒るでもなく、あっさり変態疑惑を認めた瑛士に、真琴のほうが驚く。
 二の句がつげずに口をぱくぱくさせていると、彼がにやりと笑った。
 「俺の恋愛対象は女に限られてないって意味でな。……一般的には、異性同士の恋愛がノーマルってことらしいから、その点では俺はアブノーマル、つまり変態だ」
 「……っ」
 「だから、俺は普通に真琴も恋愛対象になる」
 「う……」

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。