マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション文芸日本文学現代小説

鍵のない夢を見る

鍵のない夢を見る


発行: 文藝春秋
レーベル: 文春文庫
価格:1,120pt
形式:ドットブック形式⇒詳細 
対応端末:パソコン 
みんなの評価 ★★★☆☆1
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 辻村 深月(つじむら みずき)
 1980年、山梨県生まれ。2004年『冷たい校舎の時は止まる』で第31回メフィスト賞を受賞しデビュー。ペンネームは同作のヒロイン名にちなむ。11年『ツナグ』で第32回吉川英治文学新人賞を受賞。『凍りのくじら』『ロードムービー』『ふちなしのかがみ』『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』『本日は大安なり』『オーダーメイド殺人クラブ』ほか著書多数。思春期の繊細な心情をすくい上げる作品で注目を集めている。12年『鍵のない夢を見る』で第147回直木賞受賞。

解説

 望むことは、罪ですか? 誰もが顔見知りの小さな町で盗みを繰り返す友達のお母さん、結婚をせっつく田舎体質にうんざりしている女の周囲で続くボヤ、出会い系サイトで知り合ったDV男との逃避行──。普通の町に生きるありふれた人々に、ふと魔が差す瞬間、転がり落ちる奈落を見事にとらえる五篇。現代の地方の閉塞感を背景に、五人の女がささやかな夢を叶える鍵を求めてもがく様を、時に突き放し、時にそっと寄り添い描き出す。著者の巧みな筆が光る傑作。第147回直木賞受賞作。

目次

仁志野町の泥棒
石蕗南地区の放火
美弥谷団地の逃亡者
芹葉大学の夢と殺人
君本家の誘拐

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【ドットブック形式】

.book形式の書籍をご覧いただくためには専用のブラウザソフト・T-Timeが必要になります。
T-Timeはここから無料でダウンロードできます。