マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション歴史・時代小説一覧

伏 贋作・里見八犬伝

伏 贋作・里見八犬伝


発行: 文藝春秋
レーベル: 文春文庫
価格:667pt
形式:ドットブック形式⇒詳細 
対応端末:パソコン 
みんなの評価 ★★★★★1
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 桜庭一樹(さくらばかずき)
 1999年「夜空に、満天の星」(『AD2015隔離都市 ロンリネス・ガーディアン』と改題)で第1回ファミ通エンタテインメント大賞に佳作入選。2003年開始の〈GOSICK〉シリーズで多くの読者を獲得し、04年に刊行した『推定少女』『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』が高く評価されて注目を集める。06年に刊行した『赤朽葉家の伝説』で第60回日本推理作家協会賞を受賞。08年『私の男』で第138回直木賞を受賞する。近著に『荒野』『ファミリーポートレイト』『製鉄天使』『道徳という名の少年』『ばらばら死体の夜』『傷痕』などがある。

解説

 伏──人であって人でなく犬の血が流れる異形の者──による凶悪事件が頻発し、幕府はその首に懸賞金をかけた。ちっちゃな女の子だが腕利きの猟師・浜路は浪人の兄に誘われ、江戸へ伏狩りにやってきた。瓦版の読売・冥土から、浜路は里見の家に端を発した伏をめぐる世にも不思議な物語を聞く。光と影、狩るものと狩られるものの長きに亘る因果の輪がいま開く! ゴシック的な江戸を舞台に疾走する傑作エンターテインメント。2012年秋アニメ映画公開。解説・大河内一楼。

目次

一 猟師の浜路、江戸で犬人間と出会うの巻
二 道節兄妹、こそ泥の船虫の店に顔を出すの巻
三 雪降る吉原遊郭の大捕物
四 兄妹、江戸の瓦版「冥土新聞」に登場す
五 浜路、兄を怒らせ、障子ごとふっ飛ばされるの巻
六 浜路、犬人間の信乃と親兵衛に捕われるの巻
七 一膳飯屋に、不思議な村雨丸あらわる
八 浜路、紫色した曲亭馬琴庵に迷いこむの巻
◎『贋作・里見八犬伝』 作・滝沢冥土
九 浜路、冥土より若衆歌舞伎の券をもらう
十 道節兄妹、浜路の朝帰りで大喧嘩の巻

……他12篇収録

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【ドットブック形式】

.book形式の書籍をご覧いただくためには専用のブラウザソフト・T-Timeが必要になります。
T-Timeはここから無料でダウンロードできます。