マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションホラーホラー小説

教えて下さい、あなただけが知ってる「怖い話」 〜upppiホラー小説コンテスト優秀作品集〜

教えて下さい、あなただけが知ってる「怖い話」 〜upppiホラー小説コンテスト優秀作品集〜


発行: キリック/upppi
シリーズ: upppiホラー小説コンテスト優秀作品集
価格:200pt
形式:XMDF形式⇒詳細 MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン ソニー“Reader”スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★★★☆5
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


解説

 教えて下さい、あなただけが知ってる「怖い話」──
 電子書籍投稿サイト〈upppi〉にて、2012年7月から開催されたホラー小説コンテスト。応募総数185作品の中から、受賞作品と優秀作品を集めた新時代のホラーアンソロジーがついに登場!

 そのクラスには、「友食」という特別な行事があった。それは、クラスメイトの中から毎月一人を選び、みんなで食べる神聖な行事なのだが……upppiホラー小説コンテスト大賞作品『友食』著:Hiro
 夢から覚めた心地で目を開けると、そこには頭の割れた自分の死体。それにすがり泣いているお母さん。終わりなき悪夢の螺旋をさまよった「僕」の真実とは?……佳作作品『僕の棺』著:黒棲一人
 山間の道路を友人の良雄の車で走行中、自転車に乗った人をはねて殺してしまった透。一緒に乗っていた友人の良雄と二人で何とか事故を隠そうとするが…… 審査員特別賞作品『国道666』著:ファイブス
 その他、upppiホラー小説コンテストの最終候補をはじめとする優秀作品17編に加えて、なんと審査員特別寄稿作品として小林泰三先生の書き下ろし作品『掌の上の宇宙』も収録!

 電子書籍から生まれた恐怖の物語をあなたに……。

目次

 『友食』著:Hiro
 『僕の棺』著:黒棲一人
 『国道666』著:ファイブス
 『嫁検分』著:タカば
 『病院で知り合えた友人へ』著:66号
 『風鈴』著:チャチャ丸
 『カグヤ姫遺文』著:らしき
 『孤独死した人に30の質問』著:追試
 『ゆうれいおんな』著:キラーメガネ
 『ひと喰いの家』著:さいとうたけし
 『異常の、あるいは日常の。』著:KOU
 『××××様』著:キラーメガネ
 『パラノイア』著:藤堂貴之
 『顔』著:犬見
 『キーホルダー』著:三塚章
 『茸の奇著:〜悪魔の心臓〜』著:南部鞍人
 『カンカンカンカン』著:無知蒙米
 『子供達ハ狂気ニ隷属スル』著:和久井つぐみ
 『霊が見える』著:無知蒙米
 『カタリ』著:叩き多恵

 ●upppiホラー小説コンテスト審査員特別寄稿作品
 『掌の上の宇宙』著:小林泰三

抄録

 私たち四年四組の生徒には、他のクラスにはない特別な行事があります。
 その行事とは『友食《ゆうしょく》』といって、毎月一人のクラスメイトをみんなで仲良く食べることです。
 『友食』はより良い生徒を育成するために、学校から認められた神聖な行事です。だから、それを行う四組に選ばれた私たちは学校の誇りです。
 『友食』は五月から始まって翌年の二月に終わるので、合計十人の生徒をみんなで分け合って食べることになります。
 四月には三十人の四組ですが、『友食』の終わったときには二十人になってしまいます。友だちが減ってしまうのはとても残念です。けれど寂しくはありません。
 みんな『友食』となった友だちの分まで勉強にも運動にも一生懸命頑張ります。
 だから『友食』に選ばれた子たちも、それを恐れたりせず「みんなのためになれた」と、誇りに思ったと思います。

 四月にはまだ『友食』は行われません。
 その一ヶ月の間にお互いのことをよく知り合います。また、いつ誰が選ばれても恥ずかしくないように、みんな成績を伸ばす努力をおこたったりはしません。
 五月になると、誰が『友食』にふさわしいか、みんなの投票で決めます。
 投票の結果、最初に選ばれたのは早苗ちゃんでした。
 早苗ちゃんは他の子たちよりも大人びていて、頭も良くて、とても綺麗な子です。
 みんな彼女が選ばれたことをとても喜んで、彼女もみんなに選ばれてとても喜びました。

 友食は放課後、午後の五時から準備をはじめます。四年四組以外の生徒たちはみな下校し、私たちだけが特別に居残りを許されます。
 『友食』の準備はクラスのみんなで行います。
 八つの机を合わせて台の代わりにして、白いテーブルクロスをその上に敷きます。
 そこへ服を脱いだ早苗ちゃんが横たわります。
 生きているときの最後の姿だからと、みんなその姿をしっかり覚えようとします。
 私もそのキレイなカラダをうっとりと見ていました。
 横になった早苗ちゃんに先生が『友食』用の最初の注射を打ちます。先生はとても慣れていて、早苗ちゃんはまったく痛くなさそうでした。
 しばらくすると、早苗ちゃんの顔から緊張が消え、すこしぼんやりと嬉しそうな笑みを浮かべます。きっと最初の『友食』に選ばれたことが嬉しかったのだと思います。
 その様子を確認すると先生が二本目の注射を打ちます。するとそれまで上下していた彼女の胸の動きが徐々に小さくなります。このままにしておくと、やがて呼吸が止まるそうです。でも、それには少し時間がかかるので、その前に最後の薬を注射します。
 それは心臓の動きを止めるためのものです。
 それから、先生が腕時計で時間を計ってから脈をとり、鼓動が完全に止まっているのを確認します。それで前準備は終わりです。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。