マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションライトノベル異世界ファンタジー

我は誓う剣に友に〜バルナ・クロニカより【イラスト入り】

我は誓う剣に友に〜バルナ・クロニカより【イラスト入り】


発行: ネットワーク出版
レーベル: Nライトノベル文庫
価格:600pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★★★★2
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 時野つばき(ときのつばき)
 2003年からフリーランスとして小説やPCゲーム、iPhone・携帯アプリ、TRPGのシナリオを手がける。好物は唐揚げと時代劇と特撮、海外ドラマ。主な参加作品は「LOVELY QUEST」(HOOK SOFT)、「ナジャ・イストリカ」(新紀元社)、「巫女さん細腕繁盛記」「片恋いの月」(すたじお緑茶)、「ねこきっさノベル特撰! ランチBOX」(原作:ととねみぎ 芳文社)等。

解説

 失われた四つの心魂、分かたれた五つの種族。真王は死せる闇に堕ち、灯火は巡り語り部は謡う。
 『剣を掲げよ空高く。泥の中より得し剣を』
 大荒野で生きる少年グレンは幼い頃、古い剣を見つけた。
 何の力も無いありふれた鉄の塊。それでも彼にとって唯一の特別な剣。
 長じてグレンは鍛冶屋に弟子入りし、錆びた剣を自らの手で鍛え直す。
 そして今、相棒ハーツの協力を得て剣に名を与え、魂を分かつ『絆の誓い』の儀式を行おうとしていた。
 時同じくして闇の中、腐臭をまとい蠢く影が平和な村に忍び寄る。
 これは『英雄』の魂を宿した『普通の人々』の物語。
 本作はTRPG「バルナ・クロニカ」の世界観と設定を元にしたノベライズです。

※こちらの作品にはイラストが収録されています。
 尚、イラストは紙書籍と電子版で異なる場合がございます。ご了承ください。

目次

 序章 語り部
 一章 夜に走る
 二章 川を下りて
 三章 赤毛のグレン
 四章 ネイネイのお願い
 五章 蹄の門より野に向かい
 六章 剣よ剣
 七章 ネイネイがんばる
 八章 屍鬼追走
 九章 我薄明に咆哮す
 終章 そして牧場に朝が来る

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。