マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションライトノベル伝奇

色鬼

色鬼


発行: いるかネットブックス
シリーズ: みおの実〜小説版〜
価格:250pt
形式:XMDF形式⇒詳細 MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン ソニー“Reader”スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 つやつやみお
 ありがとうございます。人外(特に天狗)とうさぎが大好きなつやつやみおです。妖怪専門薬師セイメイさんや弟子のむっちゃん、天狗や妖怪等、人と妖がふれあう、みおの実シリーズという漫画や小説を書いています。
 電子書籍では「みおの実〜小説版〜」、BLの「みおの腐れ実」、官能の「みおの桃の実」の3シリーズがあります。どれも読み切りですが、同じ世界観で同一のキャラが登場しています。セイメイさんとむっちゃんの出会いのお話「妖怪薬店十三月館」、セイメイさんの不老不死の呪い話「千古不易の呪」もよろしくね!
 いろんなイベントに「かなめみお」で出店しています。私は愛想の良い適当人間ですので見かけたらぜひ仲良くして下さいね。mixiやTwitter、pixivもやってます。フレンド申請等もお気軽に!

解説

 おかっぱ髪で振り袖の少女姿を持つ鬼、色鬼。退魔師江戸家は彼女を捕らえ、高く売れる座敷童を作るため百年間閉じ込めていました。その江戸家の長女、翠子と色鬼はとても仲良くなります。外に出たい色鬼に翠子は「私が大人になったらお外で遊ぼう」と約束をしますが……。
 年月が経ち、後一年で完全な座敷童に変妖してしまう。そんな時、妖から美味しそうに思われる体質の絵描きの青年、沙丹が色鬼の部屋に招かれて……?
 人間と妖、それぞれの考え方や生き方の違いが織りなすお話達です。

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。