マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説業界人

美・MENSパーティ「この美メン、熱愛中につき」

美・MENSパーティ「この美メン、熱愛中につき」


発行: イースト・プレス
レーベル: アズ・ノベルズextra シリーズ: 美・MENSパーティ
価格:500pt
形式:XMDF形式⇒詳細 MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン ソニー“Reader”スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★★★☆4
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


解説

 「拗(す)ねるな。可愛いだけだ」
 超絶美形、でも超絶ヘタレな慶士は、年下イケメン編集者の那智と絶賛恋愛中。那智との未来のためにもBL漫画家の妹にメシスタントとして扱き使われている現状を打破しようと華道家・苑実の勧めで花の勉強を始める。苑実にその才能を認められ、フランス留学を勧められるが……。
 慶士と那智、狂おしいほど想いあう二人のすれ違う恋の行方は!?
 好評既刊「美・MENSパーティ」シリーズ第3弾!!
 美・MENSメンバー総集結の文庫本未収録作品、待望の電子化!!

 ※ 初出:「美・MENSパーティ『ビューティフルラヴァーズ』」(もえぎDX)収録「美・MENSパーティ『この美メン、熱愛中につき』」を改稿の上、電子書籍化した作品です。

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

目次

 美・MENSパーティ「この美メン、熱愛中につき」

抄録

 「うわあ……な、那智くんが壊れた……っ」
「おまけに、恋人になって以降も合鍵渡してもあなたはちっとも使わないし、電話もメールもデートの誘いも俺からばっかりだし、たまのデート中にほかの男の話を聞かされる俺の身にもなってくれって言いたい」
「ちょ、ちょっと待って。那智くん」
「俺だけがあなたを好きで、でもあなたは全然……」
「だから! 那智くん、聞いてってば!!」
「っ」
 軽くだが、両手で頬をたたかれて双眸を瞠る。普段、そんなことをするような慶士ではないだけにかなり驚いた。
 高木の両頬に手を添えたまま、困惑まじりながらも珍しく怒った顔をした彼と視線が絡む。ソファの隣同士に座っているので、自然と膝をつきあわせて向きあう格好になっていた。
「少し、落ち着いて。あと、おれの話も聞いて」
「……ああ。すまない」
 なんとも気まずい沈黙の間、慶士がたたいてごめんと小さく呟いてから両手をそっと下ろす。そして、何度か大きく息をついておずおずと口を開いた。
「まずは、一言。おれは、那智くんのことちゃんと好きだよ」
「……」
「おれの気持ちを疑われるのは、すごく心外。おれ、ヘタレだけど、うっかり、こ、ここ恋なんかしない。しかも、同性の那智くんに」
 不本意ながら、BL漫画家の妹のパシリ状態でファンタジーまみれな日々の分、迷いに迷って決断した想いを蔑ろにするなと詰られる。
「それに、おれは、那智くんのかっこよさにだけ惹かれて、す、好きになったんじゃないよ。きみがおれのこと、ぜ、全部いいって言ってくれてるみたいに、おれだって、これでもいろんな那智くんが好きなんだから」
「慶士さん……」
「おれ、那智くん以外、が、がん……眼中にない」
「……っ」
 目元を朱に染めて、慣れない告白を拙い言葉で詰まりつつも懸命に言ってくれる姿に胸が震えた。同時に、以前であれば怯んで己の意思を呑み込んでいたであろう彼が、わかってほしいというように想いを伝える健気さと成長ぶりに感慨を覚える。あれだけの激情を受けとめているのも意外だった。
 冷静さを取り戻しつつある思考が、そうさせたのは自分と認めるから余計にだ。
「でも、えっと、日頃はおれの気が利かなくて、ごめん……。その、こうやって誰かとしっかりつきあうのって初めてだから、どうしたらいいのか、よくわからないんだ。は、恥ずかしくて、那智くんみたいにあ、あああ甘い言葉も言えないし……」

本の情報

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。