マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション文芸日本文学名作小説

たけくらべ・にごりえ

たけくらべ・にごりえ


発行: オンライン出版
価格:430pt
形式:XMDF形式⇒詳細 
対応端末:パソコン ソニー“Reader”
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 樋口 一葉(ひぐち いちよう)
 明治五年(一八七二年)、東京府第二大区小一区(現在の東京都千代田区)に、樋口為之助の次女として生まれた。本名、なつ。池の端の近くにあった私立青梅学校小学高等科第四級修了。明治二九年十一月二十三日に病没。数えの二十五歳で独身だった。
 この短い一生の中に、短篇小説を二十一篇、短歌を四千首あまり作った。また、女性のための手紙の文範を『通俗書簡文』として一冊にまとめたほか、随筆を少しばかり発表した。数えの十六歳から晩年までの日記も残している。

解説

 「たけくらべ」は、ふるい浅草吉原の四季のうつりかわりと生活の中に、美登利、信如、正太郎ら少年少女の幼き恋を女流の肌理細かな観察と流麗な筆致で浮き彫りしたもの。いうまでもなく、明治文学中での屈指の名作である。ほかに、「大つごもり」「にごりえ」「十三夜」「わかれ道」「われから」を加え、一葉文学の代表的作品集とした。

目次

大つごもり
たけくらべ
にごりえ
十三夜
わかれ道
われから

抄録

 龍華寺の信如(しんによ)、大黒屋(だいこくや)の美登利、二人ながら学校は育英舎なり、去りし四月の末つかた、桜は散りて青葉のかげに藤の花見といふ頃、春季の大運動会とて水の谷(や)の原にせし事ありしが、つな引、鞠なげ、縄とびの遊びに興をそへて長き日の暮るるを忘れし其折の事とや、信如いかにしたるか平生(へいぜい)の沈着(おちつき)に似ず、池のほとりの松が根につまづきて赤土道に手をつきたれば、羽織の袂も泥に成りて見にくかりしを、居あはせたる美登利みかねて我が紅の絹はんけちを前出(とりいだ)し、これにてお拭きなされと介抱をなしけるに、友達の中なる嫉妬(やきもち)や見つけて、藤本は坊主のくせに女と話をして、嬉しさうに礼を言つたは可笑しいではないか、大方美登利さんは藤本の女房(かみさん)になるのであらう、お寺の女房(かみさん)なら大黒(だいこく)さまと言ふのだなどと取沙汰(とりざた)しける、信如元来かかる事を人の上に聞くも嫌ひにて、苦き顔して横を向く質(たち)なれば、我が事として我慢のなるべきや、それよりは美登利といふ名を聞くごとに恐ろしく、又あの事を言ひ出すかと胸の中もやくやして、何とも言はれぬ厭な気持なり、さりながら事ごとに怒りつける訳にもゆかねば、成るだけは知らぬ体(てい)をして、平気をつくりて、むづかしき顔をして遣り過ぎる心なれど、さし向(むか)ひて物などを問はれたる時の当惑さ、大方は知りませぬの一言(ひとこと)にて済ませど、苦しき汗の身うちに流れて心ぼそき思ひなり、美登利はさる事も心にとまらねば、初めは藤本さん藤本さんと親しく物いひかけ、学校退(ひ)けての帰りがけに、我れは一足はやくて道端に珍らしき花などを見つくれば、おくれし信如を待合して、此様(こんな)うつくしい花が咲いてあるに、枝が高くて私には折れぬ、信(のぶ)さんは背が高ければお手が届きましよ、後生(ごしよう)折つて下されと一むれの中にては年長(としかさ)なるを見かけて頼めば、流石(さすが)に信如袖ふり切りて行過ぎる事もならず、さりとて人の思はくいよいよつらければ、手近の枝を引寄せて好悪(よしあし)かまはず申訳ばかりに折りて、投つけるやうにすたすたと行過ぎるを、さりとは愛敬の無き人と惘(あき)れし事もありしが、度かさなりての末にはおのづから故意(わざと)の意地悪のやうに思はれて、人には然(さ)もなきに我れにばかりつらき仕打をみせ、物を問へば碌な返事した事なく、傍(そば)へゆけば逃げる、はなしをすれば怒る、陰気らしい気のつまる、どうして宜いやら機嫌の取りやうも無い、あのやうなむづかしやは思ひのままに捻(ひね)れて怒つて意地わるが為(し)たいならんに、友達と思はずば口を利くも入らぬ事と美登利少し疳(かん)にさはりて、用の無ければ摺れ違うても物いうた事なく、途中に逢ひたりとて挨拶など思ひもかけず、唯いつとなく二人の中に大川一つ横たはりて、舟も筏(いかだ)も此処には御法度(ごはつと)、岸に添うておもひおもひの道をあるきぬ。
(「たけくらべ」より)

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。