マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説年の差

カフェと子猫とロマンス

カフェと子猫とロマンス


発行: イースト・プレス
レーベル: アズ・ノベルズextra シリーズ: もうこれ以上、愛せない
価格:500pt
形式:XMDF形式⇒詳細 MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン ソニー“Reader”スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★★★☆3
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


解説

 超人気パティスリー『jardin des anges』【ジャルダン デ アンジュ】でギャルソンのバイトを始めた天宮雪は、パティシエを目指す高校生。そんなある日、雪は自宅マンションの廊下で店のオーナー、高階と鉢合わせ、偶然にもふたりが同じマンションだったことが発覚。以来、頻繁に顔を合わせることに。その上、公園で拾った子猫を高階が飼うことになり、その世話のために雪は高階の部屋にほぼ入り浸り状態になって……。年の差カップル♪ 甘ふわフレーバーラブ。
 人気作『もうこれ以上、愛せない』電子だけの特別スピンオフストーリー! 『もうこれ以上、愛せない』の加地と穂波の近況もあわせてお楽しみください。

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

目次

 カフェと子猫とロマンス
 カフェとカレと蜜月

抄録

 ゆきを抱いて撫でながら、雪は時計に目をやった。時刻はすでに午後十時半を回っている。
 もうすぐ、高階が帰ってくる。彼は毎日、遅くまで働いていた。休日も週に一回あるかないかといった感じだ。雪の両親も忙しい身だが、高階も相当である。
「おれが先に寝てたら、高階さんとろくに話もできないよ」
 朝の慌ただしさの中では、落ち着いて話す時間もない。スマートフォンの個人的なメールアドレスと電話番号を教えてもらってはいる。けれど、ただでさえ多忙な彼を煩わせたくなくて、連絡は控えていた。かわりに、必ず彼の帰宅を待つ。
 そこまでして話したいと思う自分に、戸惑いがなくもなかった。ときどきふざけて抱きしめてこられたり、髪や額や頬へキスされるのには、もっと困惑する。
 ほかの誰かにされようものなら、間違いなく鳥肌ものだ。目を据わらせたあげく、問答無用で鉄拳報復に出る。それが、高階が相手だと嫌と思わなくて、ますます困った。
 あの穏やかな笑顔を向けられると、口元まで出かかった文句も引っ込んでしまう。
 仕事で疲れているだろうに、そういった素振りを微塵も見せない。いつも優しく雪と接する。そんな彼を少しでもいたわりたくて、昨夜は食事のほかにシュークリームもつくってみた。
 疲労回復に甘いものをと思ったのだ。パティシエ志望なだけあって、菓子づくりが得意なこともある。
 高階は、加地のものより美味しいと言って食べてくれた。お世辞でも、うれしかった。またなにかつくってあげたい気持ちに自然となった。
 甘えたくても環境的に叶わなかった雪は、かまわれるのは満更でもない。ただ、スキンシップには動揺した。顔に出すのも躊躇われて平静を装うも、いつもばれて、からかわれては拗ねている。
「耳が赤くなってるよ、雪くん」
「なってない」
「鏡で見てみる?」
「……ちょっと熱いだけだし」
「そう? 指先はこんなに冷たいのにね」
 言うが早いか、手を握られてさらに赤面した。次の瞬間、高階が優しく笑って雪の指先にキスをするから、倒れそうになる。
「照れるきみも、可愛いね」
「高階さん!」
 とにかく、高階は臆面もなく恥ずかしい台詞をさらりと言う。

本の情報

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。