マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説和風

平安異聞 君ありてこそ【書下ろし番外編付き特別版】

平安異聞 君ありてこそ【書下ろし番外編付き特別版】


発行: イースト・プレス
レーベル: アズ・ノベルズ
価格:850pt
形式:XMDF形式⇒詳細 MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン ソニー“Reader”スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★★☆☆3
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


解説

 ★電子書籍だけ! 書下ろし番外編収録★
「そなたは、ただ愛されておれ」
 斎王自害の謎、それに関わる何者かの企みを探るよう今上帝から命じられた図書頭・匡深。
 希代の秀才でやや厭世的なところのある匡深は、実は時空の狭間を往来し、平素は見えぬ右目で過去と未来を視ることができる『時渡り』の異能者だった。
 思いがけず帝の実弟・陽仁と共に隠密任務につくことになった匡深だが、自由闊達な陽仁から予期せぬ接近を図られ困惑するはめに。
 しっとり艶雅な平安幻想異聞の結末は……。

※こちらの作品にはイラストが収録されています。
 尚、イラストは紙書籍と電子版で異なる場合がございます。ご了承ください。

目次

 平安異聞 君ありてこそ
 【書下ろし番外編】君もろともに

抄録

「涙は出るのだな」
「……ああ。はい」
「それは上々。泣き顔のそなたは稚い傍ら、妖艶でもあった」
「左様で、ございますか……」
 明け透けな感想へ律儀に答えつつも、頬を朱に染める。
 こんなときになんと返せばいいのかも、わからなかった。『ご満足いただいて光栄です』は、ごり押しで始まっただけに違う気がする。『つつがなくすんでなによりにて』も、諸々あった分、事実に反した。
 だいたい、総括するには恥ずかしすぎると思案に尽きる。その恥じらう様も艶かしい自覚がないため、後孔内の彼が硬さを取り戻した気配に慌てた。
 広い胸を、控えめながらも押し返して言う。
「あの、御身をお離しになってくださいませ」
「まだ離れたくない。いや。離したくない」
「……陽仁様」
「肌を重ねて、匡深がよりいっそう愛しくなったのだ」
「お待ちくださ……あ、っく」
 止め立ても叶わず、身を起こした陽仁の膝に胴を跨ぐ姿勢で座らされてしまう。
 繋がったままゆえに、自らの重さで楔が内奥へ突き刺さってくる。注ぎ込まれた淫水が下方へ向かう体感もなんとも言い難かった。
 わずかに高い位置から困り顔で見下ろす匡深に、彼が笑う。
「今度は私に掴まっていないと危ないぞ」
「無理を、仰らないでください」
「首へ縋れば、傷には触れまい」
「なるほど。……いえ。そうではございませぬ。わたくしの体力が……」

本の情報

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。