マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション文芸日本文学現代小説

池袋ウエストゲートパーク

池袋ウエストゲートパーク


発行: 文藝春秋
レーベル: 文春文庫 シリーズ: 池袋ウエストゲートパーク
価格:583pt
形式:ドットブック形式⇒詳細 
対応端末:パソコン 
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 石田 衣良(いしだ いら)
 1960〜
 東京生まれ。成蹊大学経済学部卒業後、広告制作会社に勤務、のちフリーランスのコピーライターとして独立。『池袋ウエストゲートパーク』で第36回オール讀物推理小説新人賞。著書に『うつくしい子ども』『娼年』(第126回直木賞候補)などがある。

解説

 ミステリーの「今」を読みたければ、池袋を読め。刺す少年、消える少女、マル暴に過激ジャーナリスト、カリスマダンサー……駅西口公園、通称ウエストゲートパークを根城にする少年少女たちが、発熱する都会のストリートを軽やかに疾走する。若者たちの現在をクールに、そして鮮烈に描く大人気シリーズの第一作。青春小説の爽快感とクライムノヴェルの危険な味わいを洗練させ、新しい世代から絶大な支持を得て話題となった連続ドラマの原作。


※表紙画像はダウンロードデータには付きません

目次

池袋ウエストゲートパーク
エキサイタブルボーイ
オアシスの恋人
サンシャイン通り内戦

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【ドットブック形式】

.book形式の書籍をご覧いただくためには専用のブラウザソフト・T-Timeが必要になります。
T-Timeはここから無料でダウンロードできます。