マイリストに追加

和書>ビジネス・教育経済・金融株・投資

初心者によってたかってウソ教え これでいいのか株式投資 〜真実の投資成功裏マニュアル〜

初心者によってたかってウソ教え これでいいのか株式投資 〜真実の投資成功裏マニュアル〜


発行: キリック
価格:800pt
形式:XMDF形式⇒詳細 
対応端末:パソコン ソニー“Reader”
みんなの評価 ★★★★★1
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 今野 貴弘(こんの たかひろ)
 1973〜
 株式投資プロライター。雑誌やWEBの企画記事を多数執筆。今までに共同出版で単行本を二冊上梓。

解説

 読んで頂ければ分かると思いますが、この内容はWEB上だからこそ言える、本当の話です。
 誰もが一読すれば、証券会社の内幕や「証券会社の自己売買部門はいつでも黒字なのに、私たちは儲からない」理由などが、簡単に分かります。ですから、投資の世界で損をしないために、ぜひともお読みください。

目次

(1章) 誰もが教えない事について
 ・証券会社や株式雑誌は万年強気でいつも買え買えだが売れとは言わない言ったとしても乗り換えを勧誘する。
 ・ファンダメンタル分析をする人に質問です。あなたは証券アナリストより正確な情報を取れて分析が出来るのですか?
 ・ファンダメンタル分析とテクニカル分析を使いこなす人に質問です。あなたは本当に儲かっていますか?
 ・一般投資家は株価分析は出来てもそれを使った利益の出し方を知らないから儲からない
……など。


(2章) 投資信託について
 ・投資信託の仕組みについて
 ・投資信託はベンチマークとの勝負である
 ・アクティブ型投資信託について
 ・パッシブ型投資信託について
 ・国内の投資信託運営会社ははどうやって儲けているか
 ・CTA(先物投資専門の投資信託)について
……など。


(3章) 準備すべき道具について
 ・場帳 保有銘柄の終値を記入するノート
 ・グラフ 相場の傾向をみる
 ・建玉帳 損益を記入する物
 ・資料 投資判断に必要
 ・投資技術 練習により向上
……など。


(4章) 株式投資の基本の基本
 ・株価分析は後回し、まずは投資の基本のお勉強
 ・順張りと逆張りについて
 ・順張り(トレンドフォロー型)について
 ・順張りは往来相場の高値抜けか安値抜けの銘柄を売買する事
 ・投資信託運用者は順張りがお好み
 ・逆張りについて
……など


(5章) 日本株デイトレードについて
 ・デイトレードの優位性
 ・どんな銘柄をトレードするか
 ・板情報について
 ・具体的な方法について
……など。


(6章) 投資に対する心構え
 ・心構えの必要性
 ・投資哲学は持っていますか
 ・投資技術は持っていますか
 ・投資に関する正しい知識はどの位お持ちですか
 ・勝ち続ける為には技術が必要
……など

抄録

 本書は、本来ならば危険物取り扱いの資格を持つ人間が厳重な注意をもって鍵つきの戸棚の中で管理しなければならない内容です。
 なぜなら、本来の株式投資の本であれば、投資家は、今すぐに、楽して大金持ちになれるという夢を読者であるみなさまに信じ込ませる為に存在しています。
 ところが本書を読みますと、そんな事は夢物語であり、お金儲けの為には、それ相応の準備と練習と努力が必要であると言う事が分かるようになるからです。
 ですから、今まで通り、株式投資は楽して儲かる。という甘い夢を見たい方は、本書の事は忘れてください。もし購入された方は、今すぐ、ゴミ箱にでも捨ててください。そうすれば、今まで通り、夢と希望の中で生きる事が出来ます。
 夢などどうでも良い、どんなに辛くても現実の世界の中でのし上がりたい。と考えている普通でない方に限り、本書を購入の上、熟読して下さい。
 そうしていただければ、なぜ初心者が株式投資で儲からないかの理由が分かり、次に、株式投資で儲ける為の考え方や、株式投資で儲ける為の方法を知ることが出来ます。その内容を知れば、あなたの今までの株式投資の常識が破壊される事は間違いありません。
 考えてみて下さい。お金を出して本を購入してもらう為には、あなたを持ち上げ、あなたぐらい素晴らしく非凡で類稀な能力のある人間でしたら、相場で儲ける事など簡単ですよ。と力説し、後は、よくある株価分析の説明や、推奨銘柄の羅列などでお茶を濁している株の本が本屋の本棚に多数並んでいます。
 本当にあなたは、そのような本を信じてその本の通りに売買すれば、儲かると思いますか。もし本当にそのやり方で儲かるなら、本など書かずに株の売買でお金持ちになっているはずです。
 しかし現実はどうなんでしょうね。確かに本では儲かるようになっています。みなさまに株で儲ける夢を売っているのですから当然です。しかし、それは相場に関して、筆者の後付けの説明でしかなく、将来的に、株式投資で使える内容ではないのです。
 要するに筆者にとって都合の良い所だけを取り出し、解説した内容だから表面上は成功しているのです。
 そうでしょう。著者の本音は本を購入して頂く事であり、みなさまに株式投資で儲けてもらう事ではないのですから。
 ですから読者のみなさんに甘い夢を見せて、現実から逃避してもらうための内容となっているのです。


 ところが本書の趣旨は、甘い夢と希望の世界からみなさまを叩き起こし、本当の現実を見せ付ける事により、みなさまの株式投資における立場というものを理解して頂き、その劣悪な立場で“儲け”を株式市場から拾うにはどうしたら良いかを説明しています。
 もし、みなさんが本当に心の底から株式投資で成功したいと考えているのでしたら、だまされたと思って本書を読んでみて下さい。そうして、
“なるほどそういうものか”
 と、同意してくだされましたら、実行してみて下さい。
 本書は読んで楽しむ本では無く、理論書なのです。理論と言いましても、学者が机の上でこねくり回す屁理屈では無く、実務として使えるマニュアル的なものです。
 つまり、本書の内容をその通り理解し、その通り実行して頂ければ7・8割成功する事は、はじめから約束されているのです。


 まあ、相場の損に比べたら本書の値段なんて、タダみたいなものです。相場で1回損したと考え、購入して精読してみて下さい。なぜ株で損するか、どうすれば株で儲ける事が出来るかを本書では分かり易く説明しています。更に、成功方法のマニュアルを提供しています。
 だからといって“必ず儲かる”と詐欺師の常套句を言うのでは無く、損したり儲けたりを繰り返しながら、トータルで儲ける方法を提供しているのです。
 つまり、本書は、株式投資を仕事として考え、成功する為の本だと御理解下さい。


*この続きは製品版でお楽しみください。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。