マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションノンフィクションルポ・ドキュメント

稲盛和夫と福島の子どもたち 人は何のために生きるのか(KKロングセラーズ)

稲盛和夫と福島の子どもたち 人は何のために生きるのか(KKロングセラーズ)


発行: PHP研究所
レーベル: KKロングセラーズ
価格:1,019pt
形式:XMDF形式⇒詳細 MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン ソニー“Reader”スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


解説

 「JALの再建が一段落したら、真っ先に福島に行く」「本書は、2013年7月、京セラの創業者で現名誉会長でもある稲盛和夫氏を招き、盛和塾福島の主催で開催された市民フォーラム『人は何のために生きるのか――大震災・原発被災の苦しみを乗り越えて』と題した稲盛氏の話と、それを聴講したザベリオ学園(郡山市、会津若松市)の小学5年から中学3年までの生徒たちの感想文をまとめたものです」編者・ジャーナリスト 下村満子「まえがき」より。

 まえがき 稲盛フィロソフィの核心を子どもたちは、まっすぐに心で受け止めた――下村満子
 第1部 人は何のために生きるのか――稲盛和夫〔講演記録〕   1善いことを思い、善いことを行えば、人生には良い結果が生まれる
  2宇宙には素晴らしい愛が充満し、すべてを慈しみ育てていく意志がある
  3因果の法則に従うことで好転した私の人生
  4「他に善かれかし」と願う一途な思いが強大なパワーを発揮する
  5人生の目的は魂を磨くこと

 第2部 稲盛和夫先生への手紙――郡山ザベリオ学園小学校(福島県郡山市)

 第3部 稲盛和夫講演会に参加して――郡山ザベリオ学園中学校(福島県郡山市)

 稲盛和夫氏の講演に子どもたちは感銘を受けました――学園長 守屋博子
 稲盛和夫塾長と福島の子どもたちの縁に感謝――学園後援会会長 山口松之進

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。