マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説獣人・ケモミミ

金狼皇帝の腕で、偽花嫁は

金狼皇帝の腕で、偽花嫁は


発行: イースト・プレス
レーベル: アズ文庫
価格:650pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★★☆☆6
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


解説

 金狼族の皇帝、紅雷の後宮に入ることになっていた瑾族の娘、翔香が失踪した。そこで、瓜ふたつの兄、翔泉が妹になりすまし後宮へ――妹が見つかるまでこっそりと過ごすはずだった。だが早々に美貌の宦官、敦夏に男であると暴かれ、さんざんに弄ばれてしまう。そして、そんな翔泉の正体を知った紅雷皇帝は、彼を処罰するどころか逆に更衣係に取り立て、側近の剣峰とともにその処女雪を散らすのだった……。淫色獣耳後宮譚。

※こちらの作品にはイラストが収録されています。
 尚、イラストは紙書籍と電子版で異なる場合がございます。ご了承ください。

目次

 序章 偽りの花嫁
 第一章 金色の宦官
 第二章 黒色の武人
 第三章 金と黒の皇帝
 第四章 淫らな愛の星宿
 第五章 星の女の運命
 終章 溶け合い混ざり、繋がって

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。