マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説兄弟

禁断の恋は危険な香りとともに

禁断の恋は危険な香りとともに


発行: 桜雲社
レーベル: MILK−CROWN
価格:800pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


解説

日本有数の企業不ループセオグループの総帥を務める義父・剛の誕生日を祝うため、軽井沢の別荘に向かった道生は、そこで、六年前に家を出ていった義弟の龍也と再会する。複雑な生い立ちから互いの存在を心の拠り所にしてきた二人は、抑えていた想いが溢れ出すのを止められず、身を繋げてしまうのだった。龍也の将来を考え、情欲に流されたことを後悔する道生。ところがその夜、剛が何者かに撲殺される事件が発生して……!? 二人のその後を描く掌編「爛漫の恋」も同時収録!

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。