マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説社会人

小さな君の、腕に抱かれて

小さな君の、腕に抱かれて


発行: 新書館
レーベル: ディアプラス文庫
価格:620pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★★★★2
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


解説

ある朝ほぼ全裸で目覚めた大学の図書館司書の奏一(そういち)は、勤務先の学生が一緒にいることに愕然とする。その彼・祐貴(ゆうき)は、思わせぶりな言葉を紡ぎ、脅すように度々部屋を訪れるが、触れてくるその手はとてもやさしい。とまどう奏一は、ようやく記憶の底にあった八年前の、短い季節を思い出す。小さな手でしがみつきなら、何度も「歌をうたって」とせがんだ、幼い少年のことを……。
一途な年下攻ラブ・ストーリー!!

※こちらの作品にはイラストが収録されています。
 尚、イラストは紙書籍と電子版で異なる場合がございます。ご了承ください。

本の情報

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。