マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション恋愛小説ロマンス小説

恋に溺れる5つの理由

恋に溺れる5つの理由


発行: ハーレクイン
シリーズ: MIRA文庫
価格:600pt
形式:XMDF形式⇒詳細 MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン ソニー“Reader”スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★★★☆1
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 シャーロット・フェザーストーン(Charlotte Featherstone)
 多彩なジャンルを描き分ける実力派。その作品世界は、エロティック・ヒストリカルからパラノーマルまで多岐にわたり、匂いたつような官能性と心に残る想像性で読者を魅了している。カナダの中心部オンタリオ州在住。

 アレグラ・ヴェルデ(Alegra Verde)
 プエルトリコ生まれの作家。英文学を専攻し、博士号を取得。アメリカ中西部デトロイトに住み、大学で教鞭を執るかたわら2009年よりエロティカの執筆を始めた。同年に短編2作がイギリスの出版社に採用され、翌年には3作を上梓。確かな筆力とドライな文体で紡がれるエロティカがハーレクイン社の目に留まり、〈12シェイズ・オブ・ナイト〉の競作に抜擢された。

 リン・シルバー(Lynne Silver)
 フロリダ州マイアミ出身の主婦作家。昼は家事と家族の世話に追われ、夜ひとりの時間に官能と情熱の物語を紡いでいる。お寿司(SUSHI)についてはちょっとした“通”だと自負しており、夫婦で有名店を巡るのが好き。夫と二人で、アメリカのスシガイドを出そうと話したことさえあるという。

 アリス・ゲインズ(Alice Gaines)
 カリフォルニア州サンフランシスコ近郊オークランド在住のアメリカ人作家。名門のカリフォルニア大学バークレー校卒で、人格心理学の博士号を持つ。90年代からエロティック・ロマンスの執筆を始め、数多くの受賞作がある。肉体的に惹かれ合う恋が花開き、成熟し、永遠のハッピーエンドにたどり着く過程が好きなのだと語る。いちばんの趣味は読書だが、料理の腕前もプロ並みで、手打ちのパスタが得意だという。

解説

恋に落ち、恋に蕩け、恋に溺れる。五感を揺さぶる5作を厳選、官能アンソロジー!

メイドのアメリアは毎週火曜の朝になると、黒いヴェールで顔を隠し、詩集を手にして共同墓地へ行く。そうして近くのベンチに座り、伯爵エイドリアンが馬車で前を通るのを待つのが密かな愉しみだ。人知れず見つめるだけで満足していたある日のこと、あろうことか伯爵に声をかけられ、アメリアは狼狽える。しかも、その存在すら知らずにいためくるめく行為へといざなわれ――。身分違いの濃密な愛を描く『伯爵とメイドの禁じられた逢瀬』、マッサージ店を舞台に官能迸る『恍惚のスパ』をはじめ、エロティックな全5作を豪華収録!

■バラエティに富む官能5編を収録。眠れない夜、密かに読み耽りたい、魅惑のエロティック・アンソロジーです。(収録タイトル「伯爵とメイドの禁じられた逢瀬」「彼女はオフィスの媚薬」「ヴァイオレット・ムーン」「恍惚のスパ」「マダム・リリーの愛のレッスン」)

*本書に収録されている各作品は既に配信されている作品と同作品となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

抄録

 エミーの手を取り、自分の大きな手で彼女の小さな手を包み込む。期待と情熱とで、彼のものはこれまでにないほど硬くなっていた。一人の女性に対して本能からの結びつきをここまで感じたことは一度もなかった。性欲を超える何かが、彼をエミーへと引き寄せていた。
「茂みのあいだからこの女性の姿を一目見た瞬間、彼女のことを忘れられなくなってしまったんです。この美しいけれど寂しい場所に、彼女はたった一人で捨てられていた」
 エミーは誰かに捨てられたのだろうか。あまりにも早く結婚した夫、あるいは彼女のことを顧みなくなってしまった男に置き去りにされてしまったのだろうか。どうしてもききたくなったが、そのときエミーが静かに話し始めた。
「彼女の顔に惹かれているんだと思うんです。ヴェールをかぶっていて見えないけれど、そのヴェールと花の王冠の下にどんな顔があるのか、想像することはできるでしょう?」
 エイドリアンは、外套が彼女のマントに、ブーツのつま先が彼女のハーフブーツの先端に触れるところまで歩み寄った。「どうしてヴェールをかぶっているんだと思う?」
「芸術のことはよくわかりません」エミーはおずおずと微笑むとうつむいた。その告白を恥ずかしく思っているかのように。エイドリアンは指先で彼女の顔を上に向け、親指の腹で頬をなぞりながら、レース越しにそのブルーの瞳をのぞきこんだ。
「芸術のことなど知らなくても、芸術を味わうことはできる。その作品を感じて、作品によって与えられる感情を経験すればそれでいい」
「彼女を作った彫刻家は、こんな寂しいところに置いておくには美しすぎると思ったのかもしれない。それとも、美しいとは言えない彼女の顔を誰かに見られないように、あるいは見かけの美しさではなく彼女の心の中を見てほしくて、見た目の美しさ以上の何かが彼女にはあることにゆっくりと気づいてほしくて、ヴェールをかぶせたのかもしれない。あなたは彼女を見て何を感じますか?」
「悲しみ。孤独。欲望」エイドリアンは彫像ではなく、エミーを見ていた。ヴェールで隠れた彼女の顔にも、全く同じものが浮かんでいる。「彼女は、彼女を守ってくれる男に理解され、愛される必要がある。彼女を悦ばせることができる男に。彼女の秘密を守り、彼女を塵にさせない男に」
 エミーは唇にかすかな笑みを浮かべると、顔をうつむけて、体の前で組んでいる手を見下ろした。エイドリアンはもう一度、彼女の顎先を指で上に向けた。ヴェールを持ち上げて、エミーの美しさを確かめたかった。きっと美しい女性だということはわかっていた。
 エミーは男ならば惹かれずにはいられない瞳をしていた。唇は何時間でもキスをするために作られ、男に計り知れない悦びをもたらしてくれるよう形づくられていた。肌は男が何度でも触れずにはいられないほど滑らかで、触れるたびにその柔らかさやしなやかさ、息をのんでしまうほどの純粋さに驚かずにはいられないだろう。
 エミーはもう一度彫像を見やった。「“あなたの力と優しさで、どうか仮面に隠れたわたしの本当の顔、わたしの魂を見通してください”これはエリザベス・バレット・ブラウニングの詩の一節です。とてもすてきな詩だと思いませんか?」
 エイドリアンはエミーにさらに迫った。わずかだけれど、彼女が自分に身を預けてきたのを感じた。彼女に触れ、柔らかな感触をこの手で味わいたい。彼女が灰色の霧の中へ溶け込んでいき、一人残された自分が、もう一度彼女に会いたいという思いを募らせるようになる前に。
「エミー、きみの正直さにぼくがどれほど力をもらっているか、きみにはわからないかもしれないな」彼は思いを心に収めていることができなくなっていた。「説明はできないけれど、きみはものすごく大きな力をぼくに与えてくれているんだ。どういうわけか、きみはぼくの体の奥深くまで入り込み、男としてのぼくの根本的な部分に触れてしまった。ぼくたちは、肉体的に惹かれあっているだけじゃない。ぼくがこれまで一度も経験したことのない何かがそこにはあるんだ。力強くて、美しい何かが――」
「しいっ。どうかそれ以上はおっしゃらないで」エミーは彼の唇にひんやりした指を当てた。「言葉というのは、取り戻すことも、忘れることも、とても難しいものです。記憶は時とともに消えていくけれど、言葉は違う。わたしたちの精神に、心の中に、いつまでも漂いつづけ、消え去ることはないでしょう。いまこの瞬間のわたしたちに必要なのは、沈黙と記憶です」
「ぼくがいま感じているものは、とても言葉では言い表せないんだ、エミー。ものであれ、人であれ、いまきみに対して抱いているほど熱烈な気持ちを抱いたことはこれまで一度もなかった」エミーの腕をつかみ、彼女を力強く抱きしめた。
「放してください」エミーは息もたえだえにすすり泣きながら言った。「お願いです。あなたはわかっていらっしゃらないわ。わたしはあなたが思っているような人間ではないんです」
「夫に先立たれて寂しい思いをしている未亡人なのか? 蔑まれた過去を正そうとして、それにふさわしい男を探しているのか? きみが誰なのか、ぼくに教えてくれ。知りたいんだ。知らなければならない」
「わたしは誰でもありません」
「そんなことはない。目を閉じれば、ぼくにはきみしか見えない。いまもきみの匂いがしているし、きみを味わうことだって……ああ、きみが欲しいんだ、エミー」


*この続きは製品版でお楽しみください。

本の情報

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。