マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説ファンタジー

憂える白豹と、愛憎を秘めた男〜天国へはまだ遠い〜

憂える白豹と、愛憎を秘めた男〜天国へはまだ遠い〜


発行: イースト・プレス
レーベル: アズ文庫・ホワイト シリーズ: 天国へはまだ遠い
価格:500pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


解説

「おまえが傷つくくらいなら、俺が血を流す」
24世紀半ばのTOKYO。不老不死の呪いをかけられ千年以上を生きてきた天才薬剤調合師、千早。
吸血人豹一族の白い異端児、セルリアはその千早を餌に選び、彼の血液以外を受けつけない体質になってしまう。
ある日、異能者たちの秘密組織「ルース」の主宰ギメルから、AMERICAの邸でのバカンスに誘われるも、その滞在先で次々とアクシデントに巻き込まれて……。

※本書は紙書籍『憂える白豹と、愛憎を秘めた男〜天国へはまだ遠い〜』(ラルーナ文庫 発行:シーラボ)に番外編『相変わらずな僕ら』を追加収録した電子書籍版です。

※こちらの作品にはイラストが収録されています。
 尚、イラストは紙書籍と電子版で異なる場合がございます。ご了承ください。

目次

憂える白豹と、愛憎を秘めた男〜天国へはまだ遠い〜
《番外編》相変わらずな僕ら

本の情報

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。