マイリストに追加

和書>ビジネス・教育歴史歴史(学術・考察)

革命の地図 戦後左翼事件史

革命の地図 戦後左翼事件史


発行: イースト・プレス
価格:1,000pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

山野車輪(やまの しゃりん)
1971年、日本生まれの日本国籍を持つ日本人。2005年刊行の『マンガ嫌韓流』(晋遊舎)により嫌韓ムーブメントを巻き起こし、多くの人々に韓国の本当の姿について興味を持たせることに成功。2010年刊行の『「若者奴隷」時代』(晋遊舎)では他に先んじて世代間格差の問題を取り上げて社会に広く定着させる。その他の著書に『在日の地図』(海王社)、『嫌韓道』(ベスト新書)、共著に『マンガ 海の武士道』(原作・惠隆之介、育鵬社)など。

解説

シリーズ100万部突破の『マンガ嫌韓流』著者の新境地。〈彼ら〉が日本を変えられなかった理由を総括する。〈理想郷(ユートピア)〉をつくる夢は、なぜ敗れ去ったのか? 血のメーデー事件、60年安保、東大安田講堂事件、あさま山荘事件、三里塚闘争、三菱重工爆破事件、ひめゆりの塔事件、フジテレビデモ、しばき隊リンチ事件、SEALDs街頭運動など、戦後史を揺るがした21の「テロルの現場」をマンガで検証する。

目次

まえがき なぜ今、「左翼」の検証が必要なのか?
プロローグ 洋子の夢は夜ひらく
◆赤色闘争編
FILE01 マッカーサーを戦慄させた「阪神教育事件」(神戸)
FILE02 講和条約発効の隙を狙う「血のメーデー事件」(皇居前広場)
FILE03 岸信介首相のクビを取った「60年安保騒動」(永田町)
FILE04 新左翼運動の手法が確立した「羽田事件」(羽田空港)
FILE05 首都圏の交通を麻痺させた「新宿騒擾事件」(新宿駅)
FILE06 学生と国家権力の対立「東大安田講堂事件」(本郷)
FILE07 警察幹部の妻を爆殺した「土田邸小包爆弾事件」(雑司が谷)
FILE08 革命戦士12名をリンチ殺害した「山岳ベース事件」(榛名山)
FILE09 “闘争”の実態を生中継された「あさま山荘事件」(軽井沢)
FILE10 成田農民の不満に乗じた「三里塚闘争」(成田空港)
FILE11 新左翼党派が互いに殺し合った「内ゲバ時代の始まり」(市ヶ谷)
COLUMN 左翼と在日の共闘関係
◆反日激闘編
FILE12 一般人384人を殺傷した「三菱重工爆破事件」(丸の内)
FILE13 日本と日本人にテロの牙を剥く「連続企業爆破事件」(東京各地)
FILE14 皇太子夫妻に火炎瓶を放つ「ひめゆりの塔事件」(糸満)
FILE15 昭和天皇の葬列を狙う「中央自動車道切り通し爆破事件」(調布)
FILE16 信者殺しから地下鉄サリンまで突っ走る「オウム真理教事件」(富士河口湖町)
FILE17 新左翼と在日が共闘した「杉並区歴史教科書採択騒動」(阿佐ヶ谷)
FILE18 親韓右派が標的にされた「フジテレビデモ騒動」(お台場)
FILE19 「在日特権」を巡るデモと暴力の応酬「在特会vs.しばき隊」(新大久保)
FILE20 「辛淑玉文書」が暴く在日の内ゲバ「Mさんリンチ事件」(北新地)
FILE21 挫折した老左翼の夢が集う「SEALDs街頭運動」(永田町)
エピローグ 弱者を救うために必要な「正しい左翼」とは
あとがき対談

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。