マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション恋愛小説ラブストーリー業界人

フォンダンショコラ男子は甘く蕩ける

フォンダンショコラ男子は甘く蕩ける


発行: パブリッシングリンク
レーベル: らぶドロップス
価格:500pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★★★★1
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


解説

「一生大切にするよ」囁かれた声はスイーツよりも甘くて――。スイーツ好きが高じて洋菓子メーカーの販売員になった美渚。神戸店に異動になった彼女は、初出勤の日、主任パティシエの蒼介に不審者と間違われてしまう。そこに営業担当の波田中が現われ誤解は解けたものの、蒼介の印象は最悪。一方、優しい言葉をかけてくれた波田中に胸がときめく。そんな中、アクシデントをきっかけに美渚と蒼介の距離が近づいて……。スマートな営業マンと鬼パティシエ。恋愛経験ゼロなのに、二人のイケメンとの急接近で美渚はどうする!?
スイーツが食べたくなる至福のラブストーリー。

※投稿コミニュティサイト「メクる」掲載作品を電子書籍化しました。

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

目次

序 章
第一章 “鬼”パティシエと“神”営業マン
第二章 鬼だって笑う
第三章 イケメン営業マンから予期せぬお誘い
第四章 恋の予行演習だと思えば
第五章 不可抗力の失敗
第六章 鬼パティシエは意外に優しい
第七章 味見係の初任務
第八章 鬼パティシエに殺し文句
第九章 イケメン営業マンの独占欲
第十章 口止めの見返りは甘いデート
第十一章 想定外の展開
第十二章 見せかけだけの甘さ
第十三章 女たちの修羅場
第十四章 恋はビターのちスイート
第十五章 味見係は一生の任務!?

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。