マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション歴史・時代小説一覧

大塩平八郎

大塩平八郎


発行: ゴマブックス
価格:584pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


解説

「大塩平八郎」は日本の明治・大正期の小説家、評論家森鴎外による作品。森鴎外は、翻訳家、陸軍軍医、官僚。位階勲等は従二位・勲一等・功三級・医学博士・文学博士でもある。代表作は「舞姫」「山椒大夫」「金貨」「百物語」「阿部一族」など。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。