マイリストに追加

和書>趣味・生活・雑誌雑誌

Biophilia 電子版20【特集】IoT―ヘルスケア―日々の生活に密着

Biophilia 電子版20【特集】IoT―ヘルスケア―日々の生活に密着


発行: アドスリー
シリーズ: Biophilia
価格:858pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

竹井邦晴(たけいくにはる)
大阪府立大学大学院工学研究科電子・数物系専攻 助教
2009年 豊橋技術科学大学大学院工学研究科電子・情報工学専攻 博士課程修了、士(工学)。2009年から2013年 米国カリフォルニア大学バークレー校博士研究員。米国ローレンスバークレー国立研究所博士研究員兼任。
2013年 大阪府立大学大学院工学研究科電子・数物系専攻 助教。
専門:電子デバイス、ナノ材料、フレキシブルデバイス。
受賞:2013年 MIT Technoogy Review誌の35 Top Innovators Under 35、2015年文部科学省 科学技術・学術政策研究所「ナイスステップな研究者2015」など。

解説

【特集】「ありとあらゆるモノ」がインターネットにつながる現在、多くの人々の関心がIoTに寄せられています。今回医療現場でのIoT利用について特集しました。ポイントは以下の要素となります。

 (1)「センサー」でヒトから情報を取得する。
 (2)インターネットを経由してデータを蓄積する。
 (3)サーバーなどに蓄積されたデータをAIで分析する。
 (4)分析結果に応じ、ヒトにフィードバックする。

 採血などに対し、痛くない検診は患者自身のQOLを飛躍的に向上させ、難病や希少疾患のデータ蓄積からは治療方法が開発され、治療薬の投与についてもオーダーメイドでの的確な選択ができ、医療費のコストも低減されます。

 医療現場では今、斬新なアイデアから無限の可能性が広がろうとしています。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。